PR アフィリエイトのやり方

エックスサーバーの評判を悪い口コミ・良い口コミからくわしく解説

悩み
悩み
「エックスサーバー」でブログを始めようか迷ってる。使う前に悪い評判も知っておきたい。メリット・デメリットも知りたい。

こんにちは、こんばんは、トレンディです。

今回はこんな悩みについて、知見や経験をもとに解説記事を書いていきます。

 

レンタルサーバー「エックスサーバー」の評判を悪い口コミ・良い口コミからくわしく解説。

エックスサーバーを使うメリットデメリット・スペック・料金プランなどを紹介。レンタルサーバー選びに迷っている方は必見です。

 

トレンディ
トレンディ
私自身、エックスサーバーを5年以上、利用しています。

 

結論からすると、ブログ初心者が「エックスサーバー」を選んでもまったく問題ありません。ただし、デメリットも存在するので申込む前に確認しておきましょう。

 

エックスサーバーの評判まとめ

  • 料金が少し高い
  • ブログの表示速度は速く・機能面も良い
  • 電話サポートでは少し専門知識がいる
  • 管理画面が2つに分かれて使いづらい
  • WordPressクイックスタートから申込むと10日間無料のお試し期間がない
  • アダルト系はNG

 

\キャンペーン中がお得/

 

参考エックスサーバーでWordPressのアフィリエイトブログを始める方法【初心者向け】

続きを見る

本記事で解決できる悩み

  • エックスサーバーの基本情報を知る
  • エックスサーバーを使うメリット・デメリットを知る
  • エックスサーバーの口コミ評価を知る

本記事の信頼性


ブログ運営をしているトレンディです

  • 職業:フリーランスブロガー・Webデザイナー
  • 経歴:Web業界10年目・30代未経験で異業種への転職成功(広告代理店・通販会社経験)
  • 実績:会社員時代に複数のSEOメディアを立ち上げ・運営(月間30万PV以上)・収益化

X(Twitter):トレンディ

話題の副業

今大注目されている「通販LPデザイナー」

通販デザインは高単価です。「副業を探している主婦さん」「売上が伸び悩んでいるWebデザイナーさん」に大人気。

通販デザインを自宅にいても学べる学習教材が話題になっています。

パソコン1台あればOK。デザインゼロ知識からでも始められる「通販LPの作り方」を知りたい方は必見です。

気になる方は、下記のページを読んでみてください。

参考30代の未経験からWebデザイナー・通販LPデザイナーになる方法【転職の成功事例付き】

 

本記事を最後まで読んでいただくことで、エックスサーバーの評判がわかります。ぜひ今後のレンタルサーバー選びに役立ててください!

 

エックスサーバーの基本情報

エックスサーバー
おすすめ度
プランスタンダードおすすめプレミアムビジネス
初期費用0円0円0円
初回キャンペーン料金月額 643円~(実質)月額 1,287円~(実質)月額 2,574円~(実質)
料金月額 990円~月額 1,980円~月額 3,960円~
メモリ8GB12GB16GB
ディスク容量(SSD)300GB400GB500GB
転送量※無制限無制限無制限
無料SSL化
申込と同時にWordPressブログ自動作成
アダルト利用×××
お試し期間10日間無料10日間無料10日間無料
独自ドメイン
永久無料特典
2つ2つ2つ
サポート電話メールチャット
平日10:00~18:0024時間365日受付平日10:00~18:00
サービス開始2003年7月
運営元エックスサーバー株式会社 届出電気通信事業者(旧一般第二種電気通信事業者) E-20-03085
公式サイトエックスサーバー

←→表が途切れるときは左右にスクロールできます。

※ 表示価格は全て税込です。
※ ネットワークやサーバーに対して過大な負荷が掛かる場合には、制限を行う場合があります。
※「WordPressクイックスタート」を利用すると、10日間無料のお試し期間はありません。申込みと同時にお支払いが必要です。詳しくは、公式サイトで確認をお願いいたします。

 

エックスサーバーは、エックスサーバー株式会社が運営する国内シェアNo.1のレンタルサーバー。

「高速」・「多機能」・「高安定性」とハイスペックでありながら、お手頃価格でレンタルサーバーを提供しています。

 

もし、レンタルサーバー選びに迷ったら「エックスサーバー」を選べば間違いないといえるでしょう。

トレンディ
トレンディ
ちなみにエックスサーバーは、2023年7月で20周年を迎えました。

 

エックスサーバーがおすすめな理由

レンタルサーバー各社の中でも「エックスサーバー」がおすすめな理由は、次のとおりです。

  • 国内シェア・サーバー速度トップクラス
  • サーバーの安定性が高い(口コミ評価が良い)
  • メルマガ配信機能がある
  • WordPressブログを簡単につくれる
  • 個人ブロガーの間で定番

エックスサーバーは、2003年からレンタルサーバーサービスを提供しているので、信頼性はかなり高いです。

多くの個人ブロガーが愛用している人気のレンタルサーバーなので、もしわからないことが出てきてもインターネットで調べれば、情報がたくさん出てきます。電話サポートも対応しているので、初心者でも安心して使えます。

長年の運用の中、大きなトラブルもないサーバーとしても有名なので、利用者からの評判も良いです。安心・快適に利用できます。

「エックスサーバー」は、サーバースペック面・料金面・サポート面など、総合的に見てもバランスが取れているので、初心者にもおすすめのレンタルサーバーです。

 

\キャンペーン中がオトク/

キャンペーン期間2024年1月29日(月)12:00まで

 

エックスサーバーの評価

まず、「エックスサーバー」の「スタンダードプラン」を使った個人的な感想からレビューしていきます。

  1. ブログの表示速度
  2. サーバーの安定性
  3. WordPressブログの作りやすさ
  4. 料金面
  5. サポート面
トレンディ
トレンディ
私自身、現在もエックスサーバーで1つのサイトを運営しています。

 

順番に解説していきます。

①ブログの表示速度

エックスサーバーを使ったブログの表示速度について、個人的な感想をいうと体感でもめちゃくちゃ速く感じます。

たとえば、ページの切替時、プライグインのインストール時、Wordpressの更新時など「待ち時間」がほとんどありません。

パソコンとかサーバーに詳しくない方でも速いと感じるくらい、1つ1つの表示や処理が速いと実感しています。

②サーバーの安定性

エックスサーバーは、2021年に最新サーバー・新技術を導入しました。

これによりサーバーの性能やサーバーの安定性も向上しています。

 

ただ、個人的にはあまり実感がわきません。「処理が遅いな」と感じたこともありません。

 

もともとエックスサーバーは「安定しているレンタルサーバー」としても評価が高かったので、正直「何が変わったの?」と感じるレベルです。

むずかしいことは置いておきますが、性能面では、超高速化でサーバーの処理速度が従来の3倍になっています。

 

他のレンタルサーバーの超格安プランから移ってきた人は、違いやメリットを大きく感じるかもしれません。

間違いなく言えるのは「とにかくサイト表示が速い」です。

 

2021年の3月、4月頃は旧サーバーで障害が起きて話題になっていましたが、新サーバーになってからは目立った通信障害は起きていないので安心して利用しています。

③Wordpressブログの作りやすさ

エックスサーバーには「Wordpressクイックスタート」機能があります。

「Wordpressクイックスタート」を使うと申込みと同時に「Wordpressブログ」を作成できます。

はっきり言って、ブログ初心者には超便利な機能です。私も実際に利用しましたが専門知識がなくてもかんたんにブログを作れます。

ただし、「Wordpressクイックスタート」を使うと10日間無料のお試し期間がつきません。

そのため、「とりあえず無料で試してみたい」という方、Wordpressを立ち上げる知識がある方は「Wordpressクイックスタート」なしで申し込む必要があります。

④料金面

エックスサーバーは、値段が高いです。

ただ、高品質なサーバーを利用できたり、無料ドメインがプレゼントされることを考えるとそこまで高い料金設定ではないと考えています。

今でこそ無料ドメインが当たり前についてきたり、Wordpressをかんたんに立ち上げられますが、数年前まではドメインは別料金、Wordpressを作成するのに面倒な作業がいくつも必要でした。

そう考えると、以前よりも「コスパが良いレンタルサーバー」ともいえます。

レンタルサーバーは維持費です。

そのため、これからブログを始める方やブログの収益化ができていない方は、エックスサーバーの料金が高いと感じるかもしれません。

トレンディ
トレンディ
ブログの収益化さえ成功すれば、レンタルサーバー代はあまり気にならなくなります。

⑤サポート面

エックスサーバーは、電話サポートもあるので困ったことがあればすぐに相談できます。

サポート体制は、レンタルサーバーの中でもいいほうです。担当者の専門知識レベルが高いので、回答スピードも早く、マニアックな悩みやトラブルでも相談に乗ってくれます。

 

ただ、私が感じたのは「専門用語や基礎知識」がないと対応が冷たく感じる点です。あと関西弁だから?かもです。

そのため、サポートの評価は個人差がかなりあると考えています。

エックスサーバーのサポート体制について悪い口コミもあるのは、もしかしたら知識がない方が評価しているからかもしれません。

 

管理画面は、見やすくて使いやすいです。ただ「アカウントパネル」と「サーバーパネル」の2つに分かれているので、初めての方は慣れが必要です。

 

続いて、他のユーザーからのエックスサーバーの評判も見ていきましょう。

エックスサーバーの悪い評判

エックスサーバーの悪い評判として、次のような口コミがあります。

  1. エックスサーバーの料金は少し高い
  2. サポートの対応が悪い?
  3. サーバーの通信障害やメンテナンスが多い?

 

順番に解説していきます。

①エックスサーバーの料金は少し高い

エックスサーバーの値段はちょっと高いという口コミがよくあります。

エックスサーバーの「何が高いか」というと、通常料金です。

エックスサーバーは、初回の契約期間中は安く感じますが、2回目以降から通常料金になります。

すると、月額1,000円以上になりますので、ブログの収益化ができていないと一括支払いが高く感じます。

トレンディ
トレンディ
大学生や主婦にとっては、少し高めの料金に感じるかもしれません。

また「エックスサーバー」と「コノハウィング」がよく比較されているので、気になる方は下記の表で値段の違いを確認しておきましょう。

人気レンタルサーバー3社の料金比較(目安)

レンタルサーバー名プラン名ディスク容量無料ドメイン初回キャンペーン
12ヶ月払い
(1年)
2回目以降(通常料金)
12ヶ月払い
(1年)
初回キャンペーン
36ヶ月払い
(3年)
2回目以降(通常料金)
36ヶ月払い
(3年)
エックスサーバースタンダード300GB2つ10,560円(880円/月)13,200円(1,100円/月)24,948円(年間約8,316円・約693円/月)35,640円(年間約11,880円・約990円/月)
ConoHa WING(コノハウィング)ベーシック300GB2つ11,292円(941円/月)13,068円(1,089円/月)24,408円(年間約8,136円・約678円/月)34,848円(年間約11,616円・約968円/月)
ロリポップ!公式ベーシック400GB2つ11,880円(990円/月)11,880円(990円/月)19,800円(年間約6,600円・約550円/月)19,800円(年間約6,600円・約550円/月)

←→表が途切れるときは左右にスクロールできます。

※ 2023年9月14日現在の情報です。
※ 価格は税込。 小数点以下切り捨て。レンタルサーバー各社の公式サイトから算出。初回は、キャンペーン適用時の目安価格です。
※ キャンペーンの変更・値上げ・サービス仕様変更などによる価格改定の可能性もあります、詳しくは、レンタルサーバー各社の公式サイトでご確認ください。
※コノハウィングはWINGパック料金から算出。更新料金は目安です。

上記の人気レンタルサーバーの3社は、キャンペーンで永久無料ドメインが2つもらえます。「もし1つめのブログで失敗しても、2つ目のブログに挑戦できる」のでおすすめです。

②サポートの対応が悪い?

エックスサーバーの対応が悪いという口コミもあります。逆に良い口コミもあります。

けっきょくのところ、エックスサーバーの対応が良いか悪いかは、トラブルの内容・質問者の知識・担当スタッフの対応力によって評価がバラバラになっているようです。

1つ確かなことは、「サーバー以外の質問や相談」については、けっこう塩対応なこともあります。

そのため、レンタルサーバー初心者は不安に思ったり、不満を感じることがあるかもしれません。

 

たとえば、Wordpressの設定や更新のやり方などを質問すると「専門外のことなので、サーバー以外のことなので」と回答を断わられることもあるでしょう。

不親切な感じもしますが、企業として適切な対応とも受け取れます。

 

なぜなら、サーバーと関係ない質問に対してトラブルが起きたときに責任は取れないからです。無責任な回答をしないことで、逆にサポートの信用度は高くなるとも考えられます。

 

トレンディ
トレンディ
私自身、エックスサーバーのサポート体制は、他のレンタルサーバーの中でも良いほうだと感じています。

③サーバーの通信障害やメンテナンスが多い?

エックスサーバーは、サーバー障害が多いという口コミがあります。

エックスサーバーは、「安定性の高いレンタルサーバー」として有名ですが、2021年の3月~4月に大きな障害が起きています。

その後、2021年10月に新サーバーが実装されてからは、大規模な障害は起きていません。

とはいえ、どんなにサーバーのスペックが高くても小さな障害やメンテナンスは発生するものです。完璧なレンタルサーバーはないものと考えておきましょう。

エックスサーバーでは、障害情報からサーバー状況を確認できるようになっています。

エックスサーバーの良い評判

エックスサーバーの良い評判として、次のような口コミがあります。

  1. WordPressブログを作るのが簡単
  2. 自動バックアップ機能が便利で安心
  3. 電話サポートがある

 

順番に解説していきます。

①Wordpressブログを作るのが簡単

エックスサーバーは、Wordpressブログを作るのが簡単といった口コミが多くあります。

 

エックスサーバーでは、申し込みと同時にブログを作成できる「Wordpressクイックスタート」というサービスがあります。

通常、Wordpressブログを作るには、複雑な設定などがあり専門知識が必要でした。そのため、知識ゼロの初心者にはブログを開設するハードルが高く、挫折しやすい原因になっていました。

しかし、エックスサーバーの「Wordpressクイックスタート」を使えば、初心者にはむずかしい設定も自動で対応してくれます。

今すぐにWordpressでブログをはじめたい方に、とても便利なサービスです。

②自動バックアップ機能が便利で安心

エックスサーバーの「自動バックアップで助かった」という口コミがあります。

エックスサーバーでは、無料オプションで「自動バックアップ機能」と「復元サービス」がついてきます。

たとえば、「まちがってブログを消してしまった」「Wordpressのプログラムをまちがって消してしまった」ので「元の状態に戻したい!」といったときにも「自動バックアップ機能」で復旧できるので安心です。

自動バックアップ機能は、「過去14日分のサーバーデータ」を毎日保存し自動でバックアップしてくれます。

復旧サービスでは、バックアップデータを無料でユーザーへ提供してくれます。

トレンディ
トレンディ
自動バックアップは無料でも、バックアップデータの提供は有料としているレンタルサーバーもあるので、ありがたいサービスです。

※「自動バックアップ機能」は、更新や保存のタイミングによって、すべてのデータを復旧できないことがあります。

③電話サポートがある

エックスサーバーの電話サポートを高評価する口コミがあります。

エックスサーバーでは、全プランに電話サポートがあります。

たとえば、初心者によくあるメールやチャットでは「トラブルや悩みをどういう内容で伝えたらいいかわからない」といったときでも電話で相談できます。

平日の午前中から昼休み以外は、電話がつながりにくいといったことも少ないです。

電話サポート自体がないレンタルサーバーもあるので初心者にとってありがたいサービスです。

 

エックスサーバーのサポート体制については、悪い評判でも口コミが出てきましたが、良い口コミも多数みつかります。

エックスサーバーのデメリット

エックスサーバーを使うデメリットは、次の3つです。

  1. ブログ初心者は料金が高く感じる
  2. 「Wordpressクイックスタート」を使うとお試し期間がない
  3. アダルトジャンルの利用は禁止されている

 

順番に解説していきます。

①ブログ初心者は料金が高く感じる

ブログ初心者がエックスサーバーの料金だけを見ると、「少し高いなー」と感じるかもしれません。

エックスサーバーの月額料金

スタンダードおすすめプレミアムビジネス
初期費用0円0円0円
3ヵ月1,320円2,640円5,280円
6カ月1,210円2,420円4,840円
12ヵ月(1年)1,100円2,200円4,400円
24ヵ月(2年)1,045円2,090円3,960円
36ヵ月(3年)990円1,980円2,200円

←→表が途切れるときは左右にスクロールできます。

※ 2023年8月11日現在の情報です。
※ 価格は税込。 小数点以下切り捨て。レンタルサーバー各社の公式サイトから算出。初回は、キャンペーン適用時の目安価格です。
※ キャンペーンの変更・値上げ・サービス仕様変更などによる価格改定の可能性もあります、詳しくは、レンタルサーバー各社の公式サイトでご確認ください。

ただ、エックスサーバーの「サーバー品質」は業界でもトップクラスです。サーバーの仕様・標準機能・サポートも含めて考えるとそこまで高くありません。

エックスサーバーの料金は、ブログのアクセスが少ないと高く感じますが、アクセスが集まるブログへと成長すると逆に安く感じると思います。

「ブログのアクセスが増えたときのことを想定」すれば、エックスサーバーの料金はコスパが良くて優秀です。

 

もし1年~3年以内にブログのアクセスを増やす自信がなければ、ロリポップがおすすめです。

②「Wordpressクイックスタート」を使うとお試し期間がない

エックスサーバーでは、申し込み時に「WordPressクイックスタート」を使うと「無料のお試し期間」を利用できなくなります。

エックスサーバーのクイックスタート確認画面

エックスサーバーのクイックスタート確認画面

「WordPressクイックスタート」は、専門的な知識がなくてもWordPressブログを作成できるサービスです。

 

WordPressクイックスタートでできること

  • レンタルサーバーの契約
  • ドメインの取得
  • サーバーとドメインを紐づける設定
  • WordPressテーマのインストール
  • SSLの設定

上記の工程を、申込みと同時に一括で行えます。

 

「WordPressクイックスタート」は、時間を節約したい方や初心者に便利な機能です。

「無料期間でいろいろと試してみたい」「独自ドメインは用意している」という方は、「WordPressクイックスタート」を利用しないで申し込みを進めましょう。

 

「WordPressクイックスタート」でブログを始めたい方は、下記の記事を参考にすると簡単にブログを作れます。

参考エックスサーバーでWordPressのアフィリエイトブログを始める方法【初心者向け】

続きを見る

③アダルトジャンルの利用は禁止されている

エックスサーバーでは、「アダルトジャンル」での利用は禁止されています。

以下のコンテンツの運用は禁止しております。
該当のコンテンツを運用されていることが発覚した場合、サービスの提供を停止することがございます。

ポルノサイト、またはそれに類似するもの
売春を助長するようなもの
第三者の知的財産権や肖像権・プライバシーを侵害する、または侵害するおそれのあるもの
無限連鎖講(ねずみ講)、マルチ商法、またはそれらに類似するもの
日本国内の法律に違反するもの
以上のようなサイトへのリンクが含まれるもの
なお、当サービスでは、風俗店やアダルトグッズを取り扱うコンテンツ、同人系コンテンツの運用自体は、禁止事項に該当をいたしません。
しかしながら、性行為、またはそれを連想させる画像・動画を掲載している場合は、禁止事項に該当するコンテンツであるとの判断をいたします。

詳しくは「レンタルサーバー利用規約」をご参照ください

引用元:禁止事項について「コンテンツに関して制限はありますか?」

上記のように、エックスサーバーの利用規約で明確に禁止されています。

ただし、キャバクラなど風俗店のホームページ・アダルトグッズのみを取り扱うサイト・同人系コンテンツの利用は「エッチな画像や動画がなければ」OKとなっています。

ちょっと線引きがあいまいな部分もあるので、「出会い系サイト」や「マッチングアプリ」系のジャンルでブログを運営したい方は、アダルトOKのレンタルサーバーを利用しましょう。

  • シン・レンタルサーバー
    アダルトOK 国内シェアNo.1のエックスサーバーをベースにした注目のレンタルサーバー
  • カラフルボックス
    アダルトOK 最新の技術とスペックをコスパよく体験できるレンタルサーバー
  • mixhost
    アダルトOK サポートが親切なレンタルサーバー

エックスサーバーのメリット

エックスサーバーを使うメリットは、次の4つです。

  1. エックスサーバーの利用者数が多い(国内シェア1位)
  2. ブログの表示が速い
  3. サーバーの安定性が高くダウンしづらい
  4. メルマガ配信ができる

 

順番に解説していきます。

①エックスサーバーの利用者数が多い(国内シェア1位)

エックスサーバーは、利用者が多いです。個人ブロガーだけでなく多くの企業も利用しています。

それを裏付けるデータがあります。2023年のHostAdvice(サーバーサービスの評価サイト)の調査データによると、エックスサーバーは国内シェア1位。

レンタルサーバー名順位国内シェア率
エックスサーバー1位14.68%
ロリポップ(GMO系)2位14.15%
さくらのレンタルサーバ3位13.55%
コアサーバー(GMO系)4位4.23%

引用元:2023の日本でのウェブホスティングのマーケットシェア

利用者が多いのは、信用があるからです。

インターネット上の口コミや評価なども信頼できるものがとても多いです。

このことからエックスサーバーは、安心して利用できるレンタルサーバーであると判断できます。

②ブログの表示が速い

エックスサーバーは、「WordPressブログの表示がとにかく速い」です。

下記のような新技術や設備を採用することで、世界でもトップクラスのサーバー環境・サーバー速度を実現しています。

  • KUSANAGI」の高速化技術:WordPressの処理を最適化
  • オールNVMe」RAID10構成:高速な処理性能と高い耐障害性を備えている
  •  AMDの第3世代・最新CPU「AMD EPYCTM」を採用
エックスサーバーのサーバー環境

エックスサーバーのサーバー環境

 

ブログの表示速度が速いと、読者の満足度を高めます。ブログの表示速度は、SEOの評価にも影響するので、速ければ速いほど良いとされています。

③サーバーの安定性が高くダウンしづらい

エックスサーバーは、ブログの表示が速いだけでなく、「サーバーの安定性」の評価も高いです。

エックスサーバーは「リソース保証機能」を導入することで、他のユーザーが借りているサーバーの影響を受けずに、安定的なサーバー速度を提供してくれます。

エックスサーバーの「リソース保証機能」

エックスサーバーの「リソース保証機能」

 

一般的に、レンタルサーバーは共有サーバーの1部分を借りる仕組みなので、他のユーザーが使っているサーバーにアクセスが集まると、サーバーがダウンしたり不安定になります。

そのため、自分のブログに大量のアクセスがなくても、表示速度が遅くなったり、ブログが表示されなくなるといった影響を受けることがあります。

ブログの表示が不安定になると広告収益にも影響し、大きな損失になることもあります。

 

そのため、安定性が高いレンタルサーバーを選ぶのは、とても重要です。

④メルマガ配信ができる

エックスサーバーでは、メールマガジンの配信機能があります。いわゆる「メルマガ配信」です。

あまり知られていない機能ですが、あると便利です。

たとえば、「会員限定コンテンツの配信」「自分で作ったオリジナルのコンテンツ販売・案内」などの情報をメールで送ることができます。

各メールマガジンには、1,000件のメールアドレスを登録できます。

 

コノハウィングにはない機能なので、メールマガジンの配信機能も利用したい方は、エックスサーバーがおすすめです。

エックスサーバーが向いている人

エックスサーバーが向いているのは、次のような方です。

  • WordPressブログを作るのがはじめての人
  • はじめてレンタルサーバーを利用する人
  • サーバーのスペックに余裕がほしい人

WordPressブログを作るのがはじめての人

エックスサーバーは、WordPressブログを作るのが、はじめての人におすすめのレンタルサーバーです。

「WordPressクイックスタート」を使えば、専門知識がなくてもかんたんにWordPressのブログを立ち上げることができます。

エックスサーバーの申込みと同時にWordPressが表示されるので、記事作成を優先したい人は「WordPressクイックスタート」を利用するのもありです。

はじめてレンタルサーバーを利用する人

また、はじめてレンタルサーバーを利用する人にもおすすめです。エックスサーバーは、全プランが電話サポートに対応しています。

ブログを運営しているとトラブルやわからないことが出てきますが、サーバー技術者による電話サポートがあるとすぐに解決できることが多いです。

メールのレスポンス(応答)も2時間程度で返ってくることも多いので、スピード感があります。

サーバーのスペックに余裕がほしい人

エックスサーバーは、サーバーのスペックに余裕がほしい人にもおすすめです。

個人ブログの運営が上手くいき、月間アクセスが増えてくるとサーバーのスペック(安定性や表示速度)が気になってきます。

格安プランのレンタルサーバーを使っていると、すぐにサーバーが大量のアクセスに耐えられるか不安になりますが、エックスサーバーはもとから余裕のあるサーバースペックなので、初心者でも安心してブログ運営を続けられます。

エックスサーバーと人気レンタルサーバーの料金比較

エックスサーバーとブログ初心者に人気のレンタルサーバー料金を一覧表にまとめました。

人気レンタルサーバー3社の料金比較(目安)

レンタルサーバー名プラン名ディスク容量無料ドメイン初回キャンペーン
12ヶ月払い
(1年)
2回目以降(通常料金)
12ヶ月払い
(1年)
初回キャンペーン
36ヶ月払い
(3年)
2回目以降(通常料金)
36ヶ月払い
(3年)
エックスサーバースタンダード300GB2つ10,560円(880円/月)13,200円(1,100円/月)24,948円(年間約8,316円・約693円/月)35,640円(年間約11,880円・約990円/月)
ConoHa WING(コノハウィング)ベーシック300GB2つ11,292円(941円/月)13,068円(1,089円/月)24,408円(年間約8,136円・約678円/月)34,848円(年間約11,616円・約968円/月)
ロリポップ!公式ベーシック400GB2つ11,880円(990円/月)11,880円(990円/月)19,800円(年間約6,600円・約550円/月)19,800円(年間約6,600円・約550円/月)

←→表が途切れるときは左右にスクロールできます。

※ 2023年9月14日現在の情報です。
※ 価格は税込。 小数点以下切り捨て。レンタルサーバー各社の公式サイトから算出。初回は、キャンペーン適用時の目安価格です。
※ キャンペーンの変更・値上げ・サービス仕様変更などによる価格改定の可能性もあります、詳しくは、レンタルサーバー各社の公式サイトでご確認ください。
※コノハウィングはWINGパック料金から算出。更新料金は目安です。

上記の人気レンタルサーバーの3社は、キャンペーンで永久無料ドメインが2つもらえます。「もし1つめのブログで失敗しても、2つ目のブログに挑戦できる」のでおすすめです。

よく「コノハウィングとエックスサーバーが比較」されますが、コスパが良いのはエックスサーバーです。

とはいえ、コノハウィングもサーバースペックが優秀なので、料金以外は好みの問題になってくるかもしれません。

 

コノハウィングでWordPressブログを作る方法は、下記の記事でくわしく解説しています。

参考ConoHa WINGでWordPressブログを作る方法を初心者向けに解説

続きを見る

 

エックスサーバーは、初回キャンペーンの契約期間中は、かなり安くてお得です。

たとえば、1年~3年の間、本気でアフィリエイトブログに取り組みたいと考えている方は、初回キャンペーンを利用して申し込むのもありだと思います。

\キャンペーン中がお得/

まとめ:エックスサーバーはWordPressにも最適化されたレンタルサーバー

エックスサーバーが長年にわたって支持される理由は、「サイト表示が速い・サーバーの安定性が高い・サポートが充実」しているからです。

ほかのレンタルサーバーと比べると料金は少し高めですが、総合的なバランスを考えると満足度の高いレンタルサーバーといえます。

エックスサーバーの評判をまとめると、次のようになります。

  • 料金が少し高い
  • ブログの表示速度は速く・機能面も良い
  • 電話サポートでは少し専門知識がいる
  • 管理画面が2つに分かれて使いづらい
  • WordPressクイックスタートから申込むと10日間無料のお試し期間がない
  • アダルト系はNG

エックスサーバーは、ブログ初心者でも安心して利用できるおすすめのレンタルサーバーです。

エックスサーバーで、今すぐWordPressブログを立ち上げたい方は、下記の記事も参考にしてみてください。

参考エックスサーバーでWordPressのアフィリエイトブログを始める方法【初心者向け】

続きを見る

\初心者向け/

ブログの始め方へもどる

アフィリエイト収益化のやり方をロードマップで完全解説!

  • この記事を書いた人
プロフィールアバター

トレンディ

Web業界10年目・40代になってから独立しフリーランスデザイナー&ブロガーとして生きています。何度も挫折しながらブログを続けているWebデザイナーです。新たな気づき・反省点をメインに共有していきます。会社員時代に30万PVを超えるメディアを運営していましたが、今は当時のSEO手法は通じません。人生は山あり谷ありです。ブログも良いことよりつらいことのほうが多い。 だからこそ、楽しみながら続ける工夫が大事。

-アフィリエイトのやり方

error: Content is protected !!