PR アフィリエイトのやり方

ロリポップの評判を悪い口コミ・良い口コミからくわしく解説

悩み
悩み
レンタルサーバーの「ロリポップ」を使ってみたいけど、実際の評判ってどうなの?ロリポップを使うメリットデメリットも知りたい。

こんにちは、こんばんは、トレンディです。

今回はこんな悩みについて、知見や経験をもとに解説記事を書いていきます。

 

レンタルサーバー「ロリポップ」の評判を悪い口コミ・良い口コミからくわしく解説。

ロリポップを使うメリットデメリット・スペック・料金プランなどを紹介。レンタルサーバー選びに迷っている方は必見です。

トレンディ
トレンディ
私自身、ロリポップを5年以上(会社員時代も含めると8年以上)、利用しています。

当ブログはロリポップのハイスピードプラン(スタンダードプラン)を使ってます。ご覧の通り表示速度は爆速です。

 

結論からすると、ブログ初心者が「ロリポップ」を選んでもまったく問題ありません。

 

私がロリポップに申込んだ時期は、今みたいな「独自ドメイン無料や満足度の高いプラン」は存在しませんでした。

なので、もし今からブログを始めるとしたら間違いなく「ドメイン無料+3年契約(月額550円)」で申し込んでます。

ロリポップの評判まとめ

  • 2019年、新しいサーバー環境に変わりページ表示速度・スペックが上がった(現在は「安くて速くて安定している」)
  • 個人ブログなら「ベーシックプラン以上」を選べばOK
  • 「ベーシックプラン以上」の電話サポートが初心者にも親切丁寧でとても便利
  • ロリポップの管理画面は使いづらい
  • 最安値のエコノミープランはWordpressブログを作成できない
  • 大きなサーバー障害はないが、一時的な障害はある
  • 2023年8月7日から下位プランへの変更ができるようになった(次回ご契約更新時から変更可能※無料ドメイン不可などの条件あり)

 

\月額550円(税込)から使える/

「ロリポップ」でブログを始めたい方は、下記の記事を参考にすると簡単にブログを作れます。

ロリポップベーシックプラン
参考ロリポップでWordPressブログを作る方法【初心者にもわかりやすく解説】

続きを見る

本記事で解決できる悩み

  • ロリポップの基本情報を知る
  • ロリポップを使うメリット・デメリットを知る
  • ロリポップの口コミ評価を知る

本記事の信頼性


ブログ運営をしているトレンディです

  • 職業:フリーランスブロガー・Webデザイナー
  • 経歴:Web業界10年目・30代未経験で異業種への転職成功(広告代理店・通販会社経験)
  • 実績:会社員時代に複数のSEOメディアを立ち上げ・運営(月間30万PV以上)・収益化

X(Twitter):トレンディ

話題の副業

今大注目されている「通販LPデザイナー」

通販デザインは高単価です。「副業を探している主婦さん」「売上が伸び悩んでいるWebデザイナーさん」に大人気。

通販デザインを自宅にいても学べる学習教材が話題になっています。

パソコン1台あればOK。デザインゼロ知識からでも始められる「通販LPの作り方」を知りたい方は必見です。

気になる方は、下記のページを読んでみてください。

参考30代の未経験からWebデザイナー・通販LPデザイナーになる方法【転職の成功事例付き】

 

本記事を最後まで読んでいただくことで、ロリポップの評判がわかります。ぜひ今後のレンタルサーバー選びに役立ててください!

 

ロリポップの基本情報

ロリポップ
おすすめ度
プランライトベーシックおすすめエンタープライズ
初期費用0円0円0円
通常料金月額 220 円~月額 550 円~月額 2,200 円~
メモリ非公開非公開非公開
ディスク容量(SSD)200GB400GB1.2TB
転送量※無制限無制限無制限
無料SSL化〇(ムームードメイン)〇(ムームードメイン)〇(ムームードメイン)
申込と同時にWordPressブログ自動作成×××
アダルト利用×××
お試し期間10日間無料10日間無料10日間無料
独自ドメイン
永久無料特典
ムームードメイン同時契約ムームードメイン同時契約ムームードメイン同時契約
サポート電話(ベーシック以上)メールチャット
平日10:00~18:0024時間365日受付平日: 9:30〜13:00 14:00〜17:30
サービス開始2001年11月
運営元 GMOペパボ株式会社「東証プライム上場企業」
公式サイトロリポップ!

←→表が途切れるときは左右にスクロールできます。

※ 表示価格は全て税込です。
※ ネットワークやサーバーに対して過大な負荷が掛かる場合には、制限を行う場合があります。
※ 「独自ドメイン無料」を利用すると、10日間無料のお試し期間はありません。申込みと同時にお支払いが必要です。詳しくは、公式サイトで確認をお願いいたします。

 

ロリポップ!は、GMOペパボ株式会社(東証プライム上場企業GMOインターネットグループ)が提供するレンタルサーバーです。

まだスマホもなかった2001年、「おこづかいで使えるレンタルサーバー」をコンセプトにレンタルサーバー事業を開始。

以来、女性や学生をメインに利用者を増やし、多くのブロガーにも愛されてきた老舗レンタルサーバーです。

これまで200万件以上のユーザー利用実績があり、2023年のHostAdviceの市場調査データでは、国内シェア1位のエックスサーバーに次ぐ、国内シェア2位を獲得しています。

トレンディ
トレンディ
当ブログでもロリポップを使ってます。ご覧のとおりサイトが爆速で表示されます。速いです。

ロリポップがおすすめな理由

レンタルサーバー各社の中でも「ロリポップ」がおすすめな理由は、次のとおりです。

  • ブログ表示速度が速い(ベーシックプラン以上)
  • 申し込みとほぼ同時にWordPressが立ち上がる
  • 料金が安い(月額 550 円~
  • メルマガ配信機能がある
  • 老舗・大手で安心(運営20年以上)
  • 電話サポートがある(ベーシックプラン以上)
  • 自動バックアップ機能・復元無料(ベーシックプラン以上)
  • 24時間有人監視
トレンディ
トレンディ
ロリポップのおすすめ内容が多すぎるので、1部だけ紹介しています。

ロリポップは、国内の同じスペック帯レンタルサーバーの中で、WordPress表示速度No.1(HostAdvice.com」調べ)です。

以前は、品質が微妙な激安レンタルサーバーとして有名でしたが、2019年にサーバー高速化を実現。

新しいサーバー環境になったため、ブログ表示速度とサーバースペックが大幅に向上しています。品質は、他社のサーバーと比較しても引けを取らないほどハイスペックになっています。

 

ブログ初心者向けのベーシックプランは、ブログを高速表示させる「LiteSpeedのサーバー」を標準で搭載。

ディスク容量(SSD)が400GBも確保されており、サーバースペックも十分あります。

そのためロリポップは、初心者から上級者まで安心して利用できる定番のレンタルサーバーです。

 

ロリポップなら10分程度でWordPressブログを作ることが可能です。

以前は、ロリポップでWordpressブログを作成するのに、下記の5つの作業を1つ1つ進めていく必要がありました。

  • レンタルサーバーの契約
  • ドメインの取得
  • サーバーとドメインを紐づける設定(ネームサーバー設定)
  • WordPressテーマのインストール
  • 無料SSLの設定

しかし、現在ではロリポップの「WordPress同時インストール」を使えば、上記の5つの作業をレンタルサーバーの申し込みと同時に行えます。

つまり、申込みとほぼ同時にWordpressブログを作成できるようになっています

「WordPress同時インストール」によって、ブログを立ち上げる時間が大幅に短縮されました。

 

また、2023年5月にはプランを改定。「ハイスピードプラン」の名称が「ベーシックプラン」へと変更になりました。

「ベーシックプラン」の36ヶ月契約なら、月額550 円で利用できます。キャンペーンがなくてもハイスペックサーバーが激安です。さらに無料ドメインも付いてきます。

そして、驚きなのは料金を値上げするレンタルサーバーが数多くある中、ロリポップはまだ値上げしていない点です。

マジでコスパがいいです。更新時の料金も安いので、女性や大学生に人気なのもうなずけます。

トレンディ
トレンディ
もしロリポップのプランに迷ったらベーシックプランを選べば、間違いありません。

 

\月額550円(税込)から使える/

 

ロリポップの評価

まず、「ロリポップ!」の「ベーシックプラン」を使った個人的な感想からレビューしていきます。

  1. ブログの表示速度
  2. サーバーの安定性
  3. WordPressブログの作りやすさ
  4. 料金面
  5. サポート面
トレンディ
トレンディ
私自身、現在もロリポップで2つのサイトを運営しています。

私がロリポップに申込んだ時期は、今みたいな「独自ドメイン無料や満足度の高いプラン」は存在しませんでした。

なので、もし今からブログを始めるとしたら間違いなく「ドメイン無料+3年契約(月額550円)」で申し込んでます。

ロリポップは、割引率の高い初回キャンペーンは実施していませんが、更新料金もお手頃なのでコスパを重視したい方におすすめのレンタルサーバーです。

 

順番に解説していきます。

 

①ブログの表示速度

ロリポップのブログの表示速度については、かなり速いと感じています。4年以上使っていて「遅いな」と感じたことは1度もありません。

当ブログでもロリポップを使っていますが、Googleの「PageSpeed Insights」でパフォーマンス85以上の得点をキープしています。

WordPress管理画面(ダッシュボード)の操作、プラグインの更新、Wordpressの更新などもサクサク表示されるので、快適です。

ロリポップの「ベーシック以上のプラン」ならブログの表示速度は「十分速い」です。

正直なところ、格安プランはおすすめできませんがベーシック以上のプランであれば、エックスサーバーやコノハウィングに引けを取らないレンタルサーバーだと認識しています。

②サーバーの安定性

ロリポップは、2019年に新しいサーバー環境に変更しています。そのため「サーバー」も安定しています。

私自身、4年以上(会社員時代も含めると8年以上)ロリポップを使っていていますが、2019年以降はサーバーが不安定と感じたことは1度もありません。

2019年以前、「ベーシックより1つ下の格安プラン」を使っていたため、ブログへの大量アクセスで、1度だけサーバーがダウンしたことがありましたが、それ以降なにもトラブルなく利用できています。

以前は安かろう悪かろうといわれたロリポップですが、すでに過去の話です。現在では、サーバーが不安定になることはほぼありません。

また他のユーザーの口コミを見ると最近は大きな障害はありませんが、一時的な小規模の障害はあるようです。

2022年6月には、1時間ほど1部のユーザーのサーバーがダウンするという障害が発生しましたが、私は影響ありませんでした。

サーバー障害は、大小にかかわらず、どこのレンタルサーバーでも起こり得る現象なので、大規模な障害が起きなければ問題ありません。

小さな障害がたまに発生するものの、ロリポップの「ベーシック以上のプラン」ならサーバーの安定性は高いと感じています。

③Wordpressブログの作りやすさ

現在は、ロリポップのレンタルサーバーの申込みと同時に「Wordpressブログ」を作成できます。

2019年以前は、ドメイン申込・サーバー申込・ネームサーバー(DNS)の紐づけ・Wordpressのインストール・SSL化を別々に設定する作業が必要でしたので、便利になりました。

今のロリポップは、「専門知識のないブログ初心者」でもかんたんにブログを開設できます。

「ロリポップ」でブログを始めたい方は、下記の記事を参考にすると簡単にブログを作れます。

ロリポップベーシックプラン
参考ロリポップでWordPressブログを作る方法【初心者にもわかりやすく解説】

続きを見る

④料金面

ロリポップの料金は、他のレンタルサーバーと比較しても「安い」と感じてます。

初回キャンペーン料金はありませんが、2回目以降の契約更新料(通常料金)も安いです。

現在は、「ロリポップのレンタルサーバー」と「ムームドメイン」を同時に申込むことで、無料ドメインも付いてくるので「レンタルサーバー料金」だけでブログ運営ができます。

トレンディ
トレンディ
私は、レンタルサーバー料金とは別に毎年1,500円ほどのドメイン代を毎年支払っているので、ドメイン料金を節約できるのはありがたいですよね。

ロリポップは、人気の「ベーシックプラン」が550円(税込)から利用できるのでコスパが良いです。

人気レンタルサーバー3社の料金比較(目安)

レンタルサーバー名プラン名ディスク容量無料ドメイン初回キャンペーン
12ヶ月払い
(1年)
2回目以降(通常料金)
12ヶ月払い
(1年)
初回キャンペーン
36ヶ月払い
(3年)
2回目以降(通常料金)
36ヶ月払い
(3年)
エックスサーバースタンダード300GB2つ10,560円(880円/月)13,200円(1,100円/月)24,948円(年間約8,316円・約693円/月)35,640円(年間約11,880円・約990円/月)
ConoHa WING(コノハウィング)ベーシック300GB2つ11,292円(941円/月)13,068円(1,089円/月)24,408円(年間約8,136円・約678円/月)34,848円(年間約11,616円・約968円/月)
ロリポップ!公式ベーシック400GB2つ11,880円(990円/月)11,880円(990円/月)19,800円(年間約6,600円・約550円/月)19,800円(年間約6,600円・約550円/月)

←→表が途切れるときは左右にスクロールできます。

※ 2023年9月14日現在の情報です。
※ 価格は税込。 小数点以下切り捨て。レンタルサーバー各社の公式サイトから算出。初回は、キャンペーン適用時の目安価格です。
※ キャンペーンの変更・値上げ・サービス仕様変更などによる価格改定の可能性もあります、詳しくは、レンタルサーバー各社の公式サイトでご確認ください。
※コノハウィングはWINGパック料金から算出。更新料金は目安です。

上記の人気レンタルサーバーの3社は、キャンペーンで永久無料ドメインが2つもらえます。「もし1つめのブログで失敗しても、2つ目のブログに挑戦できる」のでおすすめです。

⑤サポート面

ロリポップを「ベーシックプラン以上」で申し込むと電話サポートがついてきます。

私自身、5回以上はサポートのお世話になっていますが、電話もすぐにつながります。そして、電話口のサポート担当者の方の案内がとても親切でした。

たとえば、専門用語がわからなくてもパソコン画面を一緒に確認しながら手順を案内してくれたり、設定上、不安なことも相談に乗ってもらえました。

 

レンタルサーバーがはじめての方は、わからないことをインターネット上で検索して調べても解決できないことが多いです。

そのため「電話サポート」がついているだけで安心感がまったく違います。

 

ロリポップを「ベーシックプラン以上」で申し込むと電話サポートがついてくるのでブログ初心者でも安心です。

 

続いて、他のユーザーからのロリポップの評判も見ていきましょう。

ロリポップ悪い評判

ロリポップの悪い評判として、次のような口コミがあります。

  1. ロリポップはたまに小さなサーバー障害が発生する
  2. ロリポップの管理画面は使いづらい
  3. 下位プランだとブログ表示速度が遅い

 

順番に解説していきます。

①ロリポップはたまに小さなサーバー障害が発生する

ロリポップは、たまにですが小規模のサーバー障害の口コミがあります。

 

2022年6月には、ロリポップで1時間ほどのサーバー障害が発生しています。

Webサイトの表示がされないなど、一部のユーザーが影響を受けました。

平素はロリポップをご利用いただき、誠にありがとうございます。

本日、ロリポップをご利用中のお客様のサーバーにおきまして、一部のお客様のサイトが表示されない現象が発生しております。

現在、復旧作業を最優先で対応いたしておりますので、
詳細な状況および復旧のご案内は、本インフォメーションにて随時ご案内させていただきます。

■障害発生日時
2022年6月26日 11:54 〜

■対象
一部のお客様のサイト表示

■障害内容
Webサイトの表示
WebDAVでの接続

障害調査及びサーバー復旧作業を行っております。
お客様にはご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、復旧までお待ちいただきますようお願いします。

[2022年06月26日 13時15分 更新]

上記時刻で、復旧いたしました。
この度はご迷惑をお掛けいたしまして、誠に申し訳ございませんでした。

 

[2022年06月28日 15時21分 更新]

本障害に関しまして、原因とロリポップで行った対策について追記させていただきます。

・原因:ロリポップで管理されている特定のドメインに対して過剰アクセスが行われ、その影響がサーバー全台へ及んだ
・対策:原因となった特定のドメインを別当のサーバーに割り当て、他ユーザーへの影響が及ばない状態にしている

改めまして、本障害についてはご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。

引用元:2022/06/26 ロリポップをご利用中のお客様へ:サイトが表示されない事象が発生しています

その他のサーバ障害については、ロリポップの障害情報から確認できます。

 

ただ、サーバー障害が発生するのはロリポップに限ったことではありません。

「ブログが一時的に表示されない」「ブログの表示速度が遅くなる」「サーバーが不安定」といった一時的なサーバー障害は、どのレンタルサーバーでも発生しています。

完璧なレンタルサーバーは、ないものと考えておきましょう。

トレンディ
トレンディ
レンタルサーバーを借りている以上、「サーバー障害」はツキモノと考えておいたほうがいいです。

②ロリポップの管理画面は使いづらい

ロリポップの管理画面が使いづらいという悪い口コミもあります。

 

ロリポップの管理画面は、ちょっとデザインが古いです。

そのため、メニューをクリックしづらかったり、必要な情報を探しにくいことがあります。

レンタルサーバーの経験者ならロリポップの管理画面を操作できますが、レンタルサーバーがはじめての方は少し操作に戸惑うかもしれません。

トレンディ
トレンディ
私もロリポップの管理画面を使っていますが「どこに何があるのか」確認や設定をするときに不便だなと思うことがあります。

③下位プランだとブログ表示速度が遅い

ロリポップの下位プランを使うとブログ表示速度が遅くなるといった口コミがあります。

 

 

ロリポップの安いプランは、ブログの表示速度が遅く感じる人が多いようです。

 

ロリポップは、ベーシックプランより下の「エコノミープラン」「ライトプラン」を使うとブログの表示速度が遅くなることがあります。

 

私は、過去に「ベーシックプランより下の安いプラン」を使って、サーバーダウンを経験しました。

低スペックのサーバーは、1度に大量のアクセス(4万~5万PV)が集まるとサーバーがダウンすることがあります。

サーバーダウン中は、機会損失が起きます。ブログが表示されずアフィリエイト広告のリンクも機能しないので、ブログの収益化が止まります。

そのため、サーバープランの料金は、あまりケチらないほうがいいです。

 

ブログ初心者がロリポップを選ぶときは「ベーシックプラン以上」で申し込みましょう。

トレンディ
トレンディ
ちなみに「エコノミープラン」はスペックが低すぎて「Wordpressブログ」を作成できません。

ロリポップの良い評判

ロリポップの良い評判として、次のような口コミがあります。

  1. ベーシックプランの評判は良い
  2. ロリポップの電話サポートの対応が良い
  3. ロリポップの料金は安い

 

順番に解説していきます。

①ベーシックプランの評判は良い

ロリポップの「ベーシックプラン(旧ハイスピードプラン)」は、ブログの表示速度が速いといった口コミが多くあります。

 

 

 

ロリポップの評判が悪かったのは、すでに過去の話です。

2019年に「ハイスピードプラン(現ベーシックプラン)」が登場してからは、「ブログの表示スピードが上がった」「Wordpress管理画面の操作が快適になった」という口コミが急激に増えています。

②ロリポップの電話サポートの対応が良い

ロリポップの「電話サポートの対応が良い」という口コミをけっこう見かけます。

 

 

 

私自身もロリポップの電話サポートへ問い合わせた経験がありますが、対応はとても良いと評価しています。

 

ただ、ロリポップの電話サポートは「ベーシックプラン以上」でしか受けられないので注意が必要です。「エコノミープラン」や「ライトプラン」だと電話サポートはなく、メールやチャットでの問い合わせになります。

 

一方、「ロリポップのサポートの対応が悪い」という口コミも見かけますが、チャットのサポートに対する苦情が多いです。

チャットは、人が対応するのではなく、bot対応なのでトラブルが解決しないケースがあるようです。

③ロリポップの料金は安い

ロリポップの「料金は安い」という口コミをよく見かけます。

 

ロリポップは、初回の割引キャンペーンはありませんが、通常料金が安く、サーバースペックも十分にあるので、コスパが良いレンタルサーバーです。

ブログの表示速度で評価の高い「ベーシックプラン」が36ヵ月契約で、月々550円(税込)はマジで安すぎです。12ヵ月契約でも月々990円(税込)です。

新規ドメインの申込みとクレジットカードの自動更新の設定もすると、ドメインも無料になります。

ロリポップのデメリット

ロリポップを使うデメリットは、次の3つです。

  1. ベーシックプランより下のプランはページ表示速度が遅い
  2. 電話サポートはベーシックプラン以上のみ
  3. 管理画面のデザインが古い

 

順番に解説していきます。

①ベーシックプランより下のプランはページ表示速度が遅い

ロリポップの「エコノミープラン」「ライトプラン」は、ブログを表示する速度が遅いです。

その原因は、「ベーシックプラン」よりも低スペックのWebサーバーを使用しているからです。

ロリポップを快適に使うには、「ベーシックプラン以上」の申込みが必要です。

②電話サポートはベーシックプラン以上のみ

評判の良いロリポップの電話サポートは、「ベーシックプラン以上」で利用できます。

「エコノミープラン」「ライトプラン」には電話サポートはなく、メールかチャットでのサポートのみとなります。

そのため、ある程度の専門知識がないとトラブルを解決できないことがあります。

③管理画面のデザインが古い

ロリポップの管理画面は、デザインが古いです。

ロリポップの管理画面デザイン

ロリポップの管理画面デザイン

ひと昔前のサイトデザインなので、はじめて利用する方からすると少し使いづらいと感じるかもしれません。

そのため、慣れるまでに少し時間がかかります。

トレンディ
トレンディ
ロリポップの管理画面は、不思議と愛着のわくデザインです。

ロリポップのメリット

ロリポップを使うメリットは、次の3つです。

  1. ロリポップは月額料金が安い
  2. ロリポップの「ベーシックプラン」はサイト表示速度が速い
  3. ロリポップは信頼性の高いレンタルサーバー

 

順番に解説していきます。

①ロリポップは月額料金が安い

ロリポップの料金は、格安です。しかも、まだ値上げしていません。

レンタルサーバーは、安ければ良いというものではありませんが「ベーシックプラン」のサーバースペックを考えると、数あるレンタルサーバーサービスの中でもトップクラスに安いです。

人気の「ベーシックプラン」が、最安で月額550円(税込)から使えるのは、ブログ初心者にとってもメリットが大きくあります。

 

ロリポップの月額料金

エコノミーライトベーシックおすすめエンタープライズ
初期費用0円0円0円0円
1ヵ月198円550円1,430円2,640円
3ヵ月198円495円1,320円2,640円
6カ月198円462円1,210円2,420円
12ヵ月(1年)198円418円990円2,365円
24ヵ月(2年)198円352円935円2,255円
36ヵ月(3年)99円220円550円2,200円

←→表が途切れるときは左右にスクロールできます。

※ 2023年8月9日現在の情報です。
※ 価格は税込。 小数点以下切り捨て。レンタルサーバー各社の公式サイトから算出。初回は、キャンペーン適用時の目安価格です。
※ キャンペーンの変更・値上げ・サービス仕様変更などによる価格改定の可能性もあります、詳しくは、レンタルサーバー各社の公式サイトでご確認ください。

トレンディ
トレンディ
ロリポップは格安レンタルサーバーですが、小規模のメルマガ配信機能もあります。

 

\月額550円(税込)から使える/

②ロリポップの「ベーシックプラン」はサイト表示速度が速い

現在のロリポップは、体感できるほどブログの表示スピードが速くなりました。

たとえば、「ブログの執筆作業」「Wordpress管理画面の操作」「テーマやプラグインの更新作業」もサクサクとスムーズに進められます。

個人ブログであれば、「ベーシックプラン」を申し込んでおけば、不満に感じることは少ないです。

③ロリポップは信頼性の高いレンタルサーバー

ロリポップは、まだスマホもなかった2003年からレンタルサーバー事業を開始し、多くのブロガーにも愛されてきた老舗レンタルサーバーです。

サービスは、GMOペパボ株式会社(東証プライム上場企業GMOインターネットグループ)が運営しているので、信頼性が高く、ブログ初心者でも安心感があります。

ロリポップの「ベーシックプラン」を基準に考えると「大手で安くてサーバースペックが高い」レンタルサーバーです。

ロリポップのレンタルサーバーが向いている人

ロリポップのレンタルサーバーが向いているのは、次のような方です。

  • 月額料金を安く済ませたい人
  • 3年以上の長期利用を考えている人
  • 個人ブログに十分なサーバースペックが必要な人

 

\月額550円(税込)から使える/

ロリポップと人気レンタルサーバーの料金比較

ロリポップとブログ初心者に人気のレンタルサーバー料金を一覧表にまとめました。

人気レンタルサーバー3社の料金比較(目安)

レンタルサーバー名プラン名ディスク容量無料ドメイン初回キャンペーン
12ヶ月払い
(1年)
2回目以降(通常料金)
12ヶ月払い
(1年)
初回キャンペーン
36ヶ月払い
(3年)
2回目以降(通常料金)
36ヶ月払い
(3年)
エックスサーバースタンダード300GB2つ10,560円(880円/月)13,200円(1,100円/月)24,948円(年間約8,316円・約693円/月)35,640円(年間約11,880円・約990円/月)
ConoHa WING(コノハウィング)ベーシック300GB2つ11,292円(941円/月)13,068円(1,089円/月)24,408円(年間約8,136円・約678円/月)34,848円(年間約11,616円・約968円/月)
ロリポップ!公式ベーシック400GB2つ11,880円(990円/月)11,880円(990円/月)19,800円(年間約6,600円・約550円/月)19,800円(年間約6,600円・約550円/月)

←→表が途切れるときは左右にスクロールできます。

※ 2023年9月14日現在の情報です。
※ 価格は税込。 小数点以下切り捨て。レンタルサーバー各社の公式サイトから算出。初回は、キャンペーン適用時の目安価格です。
※ キャンペーンの変更・値上げ・サービス仕様変更などによる価格改定の可能性もあります、詳しくは、レンタルサーバー各社の公式サイトでご確認ください。
※コノハウィングはWINGパック料金から算出。更新料金は目安です。

上記の人気レンタルサーバーの3社は、キャンペーンで永久無料ドメインが2つもらえます。「もし1つめのブログで失敗しても、2つ目のブログに挑戦できる」のでおすすめです。

ロリポップには、初回キャンペーン料金がないものの、2回目以降の契約期間でみると最安なのがわかります。

さらにドメインと同時に申込むと、ドメイン代金・毎年のドメイン更新料もいらないので、毎月550円(税込)でブログを運営できます。

今後、値上げすることもあるかもしれませんが、ロリポップは格安レンタルサーバーです。

 

ロリポップの上位プランから下位プランへの変更は可能

2023年8月7日、ロリポップでは、上位プランから下位プランへの変更ができるようになりました。

いつもロリポップをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、多くの方からご要望いただき、またお待たせしておりました、ご契約後のプランダウンが可能になりました!

プランダウンについては、次回ご契約更新時から変更可能となります。

※お試し期間中(ご入金前)についてはこれまで通りプランダウンは可能でございます。
※ご利用状況によってはプランダウンができない場合もございます。詳しくは本ページ内「プランダウンの条件について」の項目をご参照ください。
詳細なプラン変更の方法については、「プラン変更」ページをご参照ください。

プランダウンの条件について
以下に記載してある項目について、変更したいプラン(変更後のプラン)の上限を上回る場合、プランダウンができません。それぞれの上限については「ご利用料金」でご確認いただけます。

容量
ファイル数上限
独自ドメイン数(サブドメイン数)
データベース数(MySQL5)
メールアドレス毎の容量
メールアドレス登録数
メーリングリスト数
メールマガジン数
ロリポブログ数
cron登録数(最小毎分設定)
なお、以下の場合、プランダウンはできません。

エンタープライズプランの方でバックアップオプションをご利用の場合
・ドメインずっと無料をご利用の場合

引用元:下位プランへ変更できますか

ただ、「ドメインずっと無料」を利用している方は、今のところ下位プランへの変更はできません。

そのため、「ドメインずっと無料」を契約していないで、ロリポップのレンタルサーバーを利用している方にメリットがある内容です。

まとめ:ロリポップのベーシックプランの評判は良い

2019年以降、ロリポップ!の評判はブロガーたちの間でも良くなっています。

ロリポップが一部のユーザーたちの間で「料金は安いけど、サーバースペックが悪い・ブログの表示速度が遅い」と評価されていたのは、2019年より前の話です。

私自身、5年以上ロリポップのハイスピードプラン(スタンダードプラン)を利用しています。ブログの表示速度は爆速ですし料金もお手頃です。

ロリポップのレンタルサーバーを検討されている方は、公式サイトもチェックしてみてください。

ロリポップの評判をまとめると、次のようになります。

  • 2019年、新しいサーバー環境に変わりページ表示速度・スペックが上がった(現在は「安くて速くて安定している」)
  • 個人ブログなら「ベーシックプラン以上」を選べばOK
  • 「ベーシックプラン以上」の電話サポートが初心者にも親切丁寧でとても便利
  • ロリポップの管理画面は使いづらい
  • 最安値のエコノミープランはWordpressブログを作成できない
  • 大きなサーバー障害はないが、一時的な障害はある
  • 2023年8月7日から下位プランへの変更ができるようになった(次回ご契約更新時から変更可能※無料ドメイン不可などの条件あり)

ロリポップ!は、ブログ初心者でもおすすめのレンタルサーバーといえます。

ロリポップベーシックプラン
参考ロリポップでWordPressブログを作る方法【初心者にもわかりやすく解説】

続きを見る

\初心者向け/

ブログの始め方へもどる

アフィリエイト収益化のやり方をロードマップで完全解説!

  • この記事を書いた人
プロフィールアバター

トレンディ

Web業界10年目・40代になってから独立しフリーランスデザイナー&ブロガーとして生きています。何度も挫折しながらブログを続けているWebデザイナーです。新たな気づき・反省点をメインに共有していきます。会社員時代に30万PVを超えるメディアを運営していましたが、今は当時のSEO手法は通じません。人生は山あり谷ありです。ブログも良いことよりつらいことのほうが多い。 だからこそ、楽しみながら続ける工夫が大事。

-アフィリエイトのやり方