PR アフィリエイトのやり方

副業ブログの収益化は難しい?どれくらい稼げるのかデータで検証してみよう

悩み
悩み
副業ブログはもう稼げないって本当?いまから始めたら稼げる可能性はどれくらいあるの?

こんにちは、こんばんは、トレンディです。

今回はこんな悩みについて、知見や経験、データをもとに解説記事を書いていきます。

 

結論からすると、副業ブログの収益化は難しいです。

 

これから副業ブログを始めようと考えている方は、ショックかもしれませんが事実です。実際に、毎年多くの方が副業ブログに挑戦し収益化できないまま挫折していきます。

さらにインターネット上やSNS上でもたびたび「ブログはオワコン」「ブログはもう稼げない」という声があるので、これからブログに挑戦する方は「自分もブログの収益化ができないかも」と不安になりがちです。

 

トレンディ
トレンディ
私自身、ブログを始めたころは収益化ができず不安になったり、何度も挫折しそうになっています。

 

しかし、実際にブログで稼いでいる人たちは実在します。

 

そこで、今回は「ブログの収益化はむずかしいと言われる理由」「ブログの収益化までの道のり」を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

 

本記事で解決できる悩み

  • データから見るブログ収入の実態
  • ブログの収益化がむずかしいと言われる理由
  • 初心者が副業ブログを収益化する方法

本記事の信頼性


ブログ運営をしているトレンディです

  • 職業:フリーランスブロガー・Webデザイナー
  • 経歴:Web業界10年目・30代未経験で異業種への転職成功(広告代理店・通販会社経験)
  • 実績:会社員時代に複数のSEOメディアを立ち上げ・運営(月間30万PV以上)・収益化

X(Twitter):トレンディ

話題の副業

今大注目されている「通販LPデザイナー」

通販デザインは高単価です。「副業を探している主婦さん」「売上が伸び悩んでいるWebデザイナーさん」に大人気。

通販デザインを自宅にいても学べる学習教材が話題になっています。

パソコン1台あればOK。デザインゼロ知識からでも始められる「通販LPの作り方」を知りたい方は必見です。

気になる方は、下記のページを読んでみてください。

参考30代の未経験からWebデザイナー・通販LPデザイナーになる方法【転職の成功事例付き】

 

本記事を最後まで読んでいただくことで、今からでもブログに挑戦するメリットがわかります。ぜひ今後のブログ活動に役立ててください!

ブログはもう稼げないはウソ?

「ブログはもう稼げない」「オワコン」といわれるのは半分ウソです。

ブログが流行る前からブログで収益を上げていたブロガーにとっては、ライバルが増えたので「以前ほどあまり稼げなくなった」と感じることはあります。いっぽう、ちょっとだけブログ運営を試して収益化に失敗した人たちは「ブログはもう稼げない」と判断しがちです。

実はこの話題、10年以上も前からずっと繰り返されています。

何かに挑戦してうまくいかなかった人たちは、言い訳や嫉妬として「うまくいかなかったこと」を批判する傾向があります。

このことはブログに限った話でなく、YouTube、インスタグラム、Twitter運用でも同じことが繰り返しいわれてます。

 

本気でブログ運営に挑戦したいと考えている方は、情報に流されないように注意しましょう。

 

また「ブログの収益化が難しい」と感じるかは個人差があり、副業ブログでいったいどれくらい稼ぎたいかにもよります。

月5万なのか月10万なのか、それとも月100万以上を目指したいのか。

目標となる収益によって、難易度が変わってきます。

 

それでは「ブログの収益化が難しい」について、興味深いデータを紹介しながら解説していきます。

ブログ収入の現実

まず、ブロブ収入の現実から見ていきましょう。

下記の表は、NPO法人アフィリエイトマーケティング協会が公表した「ブログの月収」についての調査データです。

ひと⽉のアフィリエイト収⼊

ひと⽉のアフィリエイト収⼊
出典:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2023年

 

上記の表からわかることは、全体の約70%の人は月に5万も稼げていません。またひと月の収入がほぼない人は、全体の約30%います。

ネガティブに考えると、ブログで月5万以上を稼ぐのはそう簡単なことではないのがわかります。

 

では、いったい「どれくらいブログを続けると収益化できるのか」についても調査データがあるので確認していきましょう。

 

どれくらいブログを続けると収益化できるのか?

 

下記の表は、同じくアフィリエイトマーケティング協会が公表した「ブログの月収とブログの運営年数」の調査データです。

ひと⽉のアフィリエイト収⼊×アフィリエイトを開始してからの年数
出典:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2023年

 

上記の表からわかることは、ブログ運営歴1年未満の68.6%は収入なしです。全体の約7割は、1円も稼げてないことになります。

そして、注目しておきたいのが月1万以上稼ぐブロガーは、ブログ運営歴2年以上が50%を超えている点です。ブログ運営年数が長いほど、収益が伸びていることがわかります。

 

つまり、ブログ運営歴が1年未満の初心者は、ブログで大きく稼ぐのがむずかしいのが現実です。

 

「ブログで大きく稼ぐ」には最低でも1年を目安にして、計画と目標を設定する必要があります。

一般人のブログの平均年収・月収

一般人のブログの平均月収は10万前後ともいわれています。年収にすると90万~100万が平均値になります。

調査結果を発表している複数のデータを見てもあまり差がないため、ほぼ間違いない平均額といえます。なかには年収1,000万以上のアフィリエイターもいますが、全体の割合からいくと10%未満なので、ほんの一握りです。このことからアフィリエイトブログで稼ぐのは、簡単な事ではないことがわかります。

ブログで挫折する人が続出する理由

ブログの収益は「広告主の商品やサービスを売って報酬を得る」ことで成り立っています。

つまり、ブログはビジネスです。

ビジネスはシビアな世界です。そのため、初心者が軽い気持ちでブログをはじめると、なかなか収益化ができずに失敗します。

トレンディ
トレンディ
かんたんに稼げるなら、だれでもブログで収益化できていますね。

たとえば、ブログ記事を100記事以上書いたからといって収益が保証されるわけではありません。広告主の商品・サービスが売れなければ収入は0です。

1年以内にブログで挫折する人が続出するのは、ブログをビジネスとして考えられず、収入が0の状態にガマンできず、あきらめてしまうからです。

しかし、「ブログをビジネスとして真剣に考える」ことができればブログ収益化の壁は突破できます。

 

トレンディ
トレンディ
ブログは副業という意識を捨て、本業と同じくらいの気持ちで取り組むことが重要です。

 

ブログの収益化が難しい5つの理由

初心者にとってブログの収益化が難しいと言われる主な理由は、下記の5つです。

  1. 検索結果の上位に表示されるまで時間がかかるから
  2. 勉強すること・調べることがたくさんあるから
  3. 企業が運営するブログにレベルを合わせる必要があるから
  4. 広告単価の安いアフィリエイト広告は稼げないから
  5. 承認率が悪いアフィリエイト広告は稼げないから

 

順番に解説していきます。

 

①検索結果の上位に表示されるまで時間がかかるから

ブログを収益化するには、まず「ブログを訪問してくれる読者」を増やしていく必要があります。

そして、ブログ集客のメインとなるのはGoogleの検索エンジンです。Googleの検索エンジンからブログを評価してもらうには、SEO対策を駆使したブログ記事を投稿していかなければなりません。

トレンディ
トレンディ
ちなみにYahoo!やSafariの検索エンジンも実はGoogleの検索エンジンを採用しています。

つまり、ブログを収益化するには、Googleの検索エンジンからブログが評価され、Google検索結果の上位にブログ記事が表示される必要があります。

しかし、初心者のブログがGoogle検索結果の上位に表示されるのは、とても長い時間がかかります。早くてもブログ記事を公開してから3ヵ月~6ヵ月後が目安です。

ただ、これは良質な記事を公開した場合です。記事の品質が悪ければ、Googleの検索結果に表示されないことすらあります。

 

初心者がブログ運営をしていくなかで、自分の公開した記事がGoogleからどんな評価を受けるかもわからず3ヵ月~6ヵ月もの間、品質を保ったブログ記事を書き続けるのは、はっきりいって苦行です。ここで多くのブログ初心者が収益化できずに挫折していきます。

トレンディ
トレンディ
考え方によっては、ライバルの多くが半年以内で挫折してくれるので、やり抜く力がある人はチャンスがあります。

 

②勉強すること・調べることがたくさんあるから

ブログで収益を上げるには、下記について学習していく必要があります。

ブログ収益化のために必要なスキル

  • SEO対策
  • SEOライティング
  • セールスライティング
  • WordPressの知識
  • アクセス解析
  • 最低限のデザイン知識
  • リサーチ力

上記のスキルを抜きにして、ブログを収益化するのは困難です。

これも厳しい現実ですが、ブログの記事をただ書き続けていれば収益化につながるわけではありません。ブログ運営をしながらスキルを身につける学習も並行して継続する必要があります。

トレンディ
トレンディ
ブログ運営は、インプットとアウトプットの反復です。

本気でブログの収益を伸ばしていきたい方は、

③企業が運営するブログにレベルを合わせる必要があるから

近年では、企業ブログが急激に増えています。

そして、Googleの検索エンジンは企業ブログを高く評価します。

すると、何が起きるか?

個人ブログよりも企業ブログが検索結果の上位に表示されやすくなります。企業ブログのほうが信頼性が高いからです。

実際に、Googleで検索してみるとわかりますが、検索結果の上位に表示されている記事の多くは企業ブログの記事です。

 

企業ブログは個人ではなく、会社が組織で運営しているメディアです。人材も予算も豊富です。たとえば、ブログ作業を複数の人数で細分化したり、広告費をかけたり、SNSからの集客、記事の執筆、デザイン、SEO対策などを外注化したりと個人では勝てないリソースを持っています。

 

トレンディ
トレンディ
ここでいうリソースとは、ヒト・モノ・カネ・情報など企業の資源のことです。

 

良質な記事作成・デザイン・SEO対策など、ブログの基礎となるスキルは最低ラインとして身につけなければ、企業ブログと戦えません。

 

このように個人ブログが企業ブログに勝つには、企業が運営するブログにレベルを合わせる必要があります。

企業ブログの弱点

しかし、企業ブログには下記の弱点があります。

企業ブログの弱点

  • ロングテールキーワードに弱い
  • 自社商品やサービスのデメリットを書けない
  • オリジナル性がなくユーザー目線の記事を書けない

上記の内容は、企業ブログは苦手です。

企業ブログの多くは、SEO対策のビッグキーワードやミドルキーワードをメインに使う傾向があります。ロングテールキーワードは、効果が出るまで長い時間がかかるため企業ブログはあまり力を入れません。

しかし、個人ブログであればロングテールキーワードを狙ったブログ記事を書いていくことができます。

また、企業ブログは自社商品やサービスのデメリットは、なかなか書けないという事情があります。

いっぽう、個人ブロガーは実際に商品やサービスを使った個人の感想や本音を書いたり、ユーザー目線でオリジナル性の強いブログ記事を書けます。

一般的にブログの読者は、「企業からの情報」を信じないといわれています。「広告っぽい」という先入観があるからです。そのためブログ読者は、企業ブログの記事よりも個人ブログの記事のほうが信頼性が高いと感じる傾向があります。

こうした個人の強みをいかしてブログ運営をしていけば、企業ブログよりも検索結果の上位に個人ブログが表示される可能性が高くなります。

④広告単価の安いアフィリエイト広告は稼げないから

初心者がブログの収益化に失敗する原因の1つに、広告単価の安いアフィリエイト広告があります。

代表的なのは、Googleアドセンスや物販アフィリエイトです。

  • Googleアドセンス:Googleが提供するクリック保証型の広告。1クリックで1円~100円程度の報酬が発生
  • 物販アフィリエイト:Amazon・楽天などが提供するアフィリエイト広告。広告から商品が売れると2%~10%ほどの報酬が発生

上記の2つのアフィリエイト広告の特徴は、広告単価の安いことです。収益が発生しやすい反面、広告単価または成果報酬が安いので、ブログのアクセスが増えてもガッツリ稼げるようにはなれません。

そのため、思った以上の収益化ができずにブログをあきらめていく人が後を絶ちません。

実際にそれぞれの報酬率・具体例も確認していきましょう。

Googleアドセンスの報酬率

Googleアドセンスのクリック率は、およそ1%程度といわれています。平均的なクリック単価は20円~30円です。

たとえば、月に1万PVのブログがあったとして、クリック単価30円で試算してみると、下記のようになります。

10,000PV × クリック率1% × クリック単価30円=3,000円 ※1PVあたり0.3円

月に1万PVまでブログのアクセスを伸ばしても、3,000円ほどの収益にしかなりません。

トレンディ
トレンディ
初心者がブログで10,000PVを達成するのは、けっこう大変です。目安として6ヵ月以上かかります。

物販アフィリエイトの報酬率

Amazon・楽天などが提供する物販アフィリエイト広告では、広告から商品が売れると2%~10%ほどの報酬が発生します。

たとえば、報酬率が3%で、3,000円の家電製品を月に100個売ったとしても月に9,000円にしかなりません。

3,000円の家電製品 × 報酬率3% × 100個販売=9,000円

物販アフィリエイト広告だと、100個も売ってたったの9,000円です。

トレンディ
トレンディ
初心者がブログで月100個の商品を売るのは大変です。

 

以上のことから、Googleアドセンスも物販アフィリエイト広告のどちらも月に1万以上稼ぐのは大変なことがわかります。

広告単価の安いアフィリエイト広告を収益化のメインにすると、ブログ運営で大きく稼ぐことはできません。

 

⑤承認率が悪いアフィリエイト広告は稼げないから

初心者がブログの収益化に失敗する原因の1つに、承認率が悪い広告をメインにブログ運営を続けてしまったという事例もあります。

アフィリエイト広告には、承認率や確定率といわれる指標があります。

承認率(確定率)は、「キャンセル率」ともいわれ「非承認」になると、成果の無効を意味します。

たとえば、ブログの広告をとおして商品やサービスを1件売ったとしても、広告主が成果として認めなければ報酬は0円です。

承認率が50%なら半分の成果しか認められません。残りの50%の報酬は成果を出しても受け取れなくなります。

 

ブロガーがせっかく商品を紹介し、広告主の売上に貢献したにもかかわらず報酬はもらえません。

そのため、ブログで大きく稼ぐには「単価が高く承認率が高いアフィリエイト広告を選ぶ」センスも必要です。

承認率が悪いアフィリエイト広告がメインになってしまうと、ブログの収益化が難しくなります。

トレンディ
トレンディ
私も初心者のころは、高い広告単価だけに目がいき、承認率が低いアフィリエイト広告を選んで失敗しました。

ブログ収益化の仕組み

ブログのメイン収益となるのは、アフィリエイト広告です。

このアフィリエイト広告がなければ、ブログで大きく稼ぐことはなかなか難しくなります。

 

まず、下記の画像をご覧ください。

図解ASPアフィリエイト広告の仕組み

図解ASPアフィリエイト広告の仕組み

 

上記は、アフィリエイト広告の仕組みを図解にしたものです。

アフィリエイト広告は、広告主となる企業の商品やサービスをブログ内で紹介し、成果を出すことで企業から報酬を得ることができます。ブロガーと広告主の仲介役となっているのがASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)です。

つまり、アフィリエイト広告をとおして商品やサービスが売れれば、お金をもらえます。

 

アフェリエイトの成果が出るタイミングは、下記の3つです。

  • 商品を販売した
  • サービスの申し込みがあった
  • 広告がクリックされた

上記の成果地点(ゴール)をクリアして、企業から承認されれば報酬が確定します。

 

広告単価の高いアフィリエイト広告は、Googleアドセンスや物販アフィリエイトよりも収益化する難易度が高く、ブログ初心者には難しく感じますが、コツをつかめば成果を伸ばすことができます。

 

ブログで大きなお金を生む(マネタイズ)には、「広告単価の高いアフィリエイト広告」を表示させる必要があります。

 

ブログ収益化の道のり

ブログを収益化するまでのロードマップの概要は、次のとおりです。

アフィリエイトブログ収益化までの手順

  1. ブログの開設
  2. ブログ記事の投稿
  3. ASP登録&広告タグの設置

上記は大まかな流れですが、3つのステップでブログを収益化することができます。

こうしてみると、なんだか簡単そうに感じますが実際は細かい作業、めんどうな作業が多く発生します。

ただ、私は確信を持って言えることがあります。

人がめんどうくさがることはお金になる

世の中の大半の人は、面倒なことを嫌います。楽な方法を選びがちです。

とくに「お金になる確証」がないものには、手を出しません。

たとえば、サラリーマンであれば給料が保証されているから仕事をがんばれます。アルバイトであれば時給があるから仕事をします。「いやだなぁ」と思っても仕事に行きます。

 

いっぽう、ブログ運営は何の保証もありません。「めんどうくさくて稼げる保証がない」からブログを始めた大半の人はすぐに挫折していきます。

これをチャンスと考えられる人は、ブログ運営に向いています。「人がやりたがらないことをやれる人」は、強みになります。

稼げる保証がなくても面倒なことをやり抜ける人は、ブログの収益化に成功しやすいです。

 

ブログ収益化にかかる時間

初心者がブログを収益化するまでに、かかる時間は最短で6ヵ月です。

トレンディ
トレンディ
ちょうどGoogleの検索エンジンからブログが評価されるタイミングで初収益が発生することが多いです。

ただ、これは初収益が発生する目安で、収益に波があります。毎月安定した収益を生むには1年を目安として考えておく必要があります。

 

そのため、ブログ運営は「すぐに結果を求める人」には向いていません。

 

ブログを収益化するには、努力の継続と強い忍耐力が必要です。

 

戦略を前提に、じっくりコツコツと積み上げることができれば、ブログの収益化が早まります。

トップブロガーの収入

下記は、大手ASP会社のA8.netが公表している「成果報酬レポート」です。ブログは稼げないと思っていた方は、衝撃を受けるかもしれません。

順位月収ジャンル入会月
1位8,273,344就職・転職2017年2月
2位2,311,341美容機器2018年1月
3位2,240,506wifi2020年3月
4位2,001,560就職・転職2022年9月
5位1,795,679美容機器2018年7月
6位1,735,489物件2012年12月
7位1,672,440就職・転職2021年3月
8位1,577,441スキンケア2015年6月

1位の方は800万を超えていますね。驚くことにこの額は「年収ではなく月収」です。アルバイト、会社員、フリーランスなどの個人では、まず稼げないような金額です。

ちなみに4位の方は、A8.netへの入会時期を考えるとブログを始めてから、約1年で月収200万を達成してるんですよね。すんげー。

しかも、こちらのレポートはA8.netのみの報酬です。

トレンディ
トレンディ
実際には、複数のASPを利用していることを考えると、月収がさらに多いことが予想されます。

このように個人ブログでも稼いでいる人は存在します。

まとめ:戦略があれば副業ブログでも収益化できる

しっかりとした戦略があれば、副業ブログでも収益化できます。

たしかにブログを収益化するのは、むずかしいことです。

しかし、実際にブログで稼いでいる人はいます。

人がやりたがらないことに挑戦すれば、まだまだ収益化できるチャンスはあります。

\初心者向け/

ブログの始め方へもどる

アフィリエイト収益化のやり方をロードマップで完全解説!

  • この記事を書いた人
プロフィールアバター

トレンディ

Web業界10年目・40代になってから独立しフリーランスデザイナー&ブロガーとして生きています。何度も挫折しながらブログを続けているWebデザイナーです。新たな気づき・反省点をメインに共有していきます。会社員時代に30万PVを超えるメディアを運営していましたが、今は当時のSEO手法は通じません。人生は山あり谷ありです。ブログも良いことよりつらいことのほうが多い。 だからこそ、楽しみながら続ける工夫が大事。

-アフィリエイトのやり方