Freelance

【独立】フリーランス1年目で気づいたメリットデメリット3選

トレンディです。

今回はこんな悩みについて、知見や経験をもとに記事を書いていきます。

悩み
フリーランスになったらどんなことが起きるの?

独立後、フリーランス1年目で気づいたこと

フリーランスになってから会社員時代とは違い仕事や生活に変化が起きました。

人によってどう変化するかは差があるとは思いますが、僕自身の変化や環境に変化について

これは変わったな!と思ったことをピックアップしていきます。

まずはメリットです。

フリーランスのメリット

参考

  1. 仕事時間の短縮
  2. 自由な時間ができた
  3. モテるようになった

仕事時間の短縮

仕事時間は圧倒的に少なくすることが出来ました(無駄な仕事がなくなった)

サラリーマン時代、10時に出社し23時過ぎまで仕事をし家に着くのは0時過ぎでした。

それがフリーランスになってからの仕事時間は、1日3時間~5時間程度に変化。

仕事内容が変化したものの1日あたり8時間~10時間を削減。

通勤については、

ドアツードアで約1時間かけて通勤していましたので往復で2時間、1日4時間、22日/月出勤として88時間もの
無駄な時間を削減
することが出来ました。

自由な時間ができた

自由も圧倒的に増えました。

時間を作れた分、他のことに時間を割けるようになったのがメリットの1つです。

資格の取得や知識やスキルの勉強にあてる時間も格段に増えました。

パソコンさえあれば外出先でも仕事が出来るのもメリットです。

モテるようになった

独立後は、異性に関係なくモテるようになりました(まだ結婚してないの?)

独立も起業も勇気がいることなので応援してもらえる人が増えました。

人間関係においては、向上心のある人以外は疎遠になりましたが、友達や仲間は少なくても良いと考えています。

フリーランスになると良いことばかりのように思う人もいるかもしれませんが、デメリットもあります。

フリーランスのデメリット

参考

  1. 仕事が増える
  2. 生活リズムが崩れる
  3. 将来不安

仕事が増える

職種以外の仕事が増えました。

フリーランスになると責任はすべて自分です。

営業、マーケティング、事務、経理、環境整備と全てのことを1人でやらなければなりません(実際やってみるとけっこう辛い)

それなら外注にすれば?

と思う方もいるかもしれませんが、、僕の場合は、法人化も考えているので一通りの知識や実務を知っておく必要があると思いました。

生活リズムが崩れる

フリーランスになり生活リズムが崩れました。

これは完全に油断です(ただのダメ人間)

出社の必要がないので3ヵ月くらい好きなだけ遊んだり、睡眠をとったりしていました。

営業時間を決めれば良いのですが、1度営業時間を決めてしまうと同時に拘束時間も出来てしまう為、案件数や内容に応じて調整しています。

健康管理も必要なので、ジムにも通うと決めました。

将来不安

フリーランスになると収入は不安定になります。

先月はサラリーマン時代より稼いだのに、今月は0なんて月もありました(じゃあなんで仕事を断わる。。)

継続して収入を得ることがいかに大事か痛感(震えが止まりません。。)

しかし、8カ月目から

ならば、高単価狙いとストック型収入のハイブリッドでいこうと決めました。

フリーランス1年目まとめ

1年目でさまざまな変化が起きましたが、フリーランスになることによってメリットを感じることが多く充実した日々を送っています。

が!

収入面では、まだまだ努力が必要なためサラリーマン平均年収の3倍を目指して改善していく必要があります。

以上です。

-Freelance

© 2021 trendy8|blog