PR 副業の悩み

【2024年版】初心者でも高収入を狙えるネット副業|稼げる可能性はどのくらい?

悩み
悩み
稼げるネット副業っていったい何だろう?

今回は、こんな悩みを解決していきます。

 

ネット情報を見ているとわかると思いますが、稼げる副業ってたくさん出てきて迷いますよね。

時間が限られている中、いろんな情報に惑わされて、なかなか決められない。

この記事を読もうとしている人たちも同じことを考えていると思います。

そこで本記事では、稼げる副業はどんなものがあるか?稼げる可能性はどのくらいあるか?について解説していきます。

 

本記事で解決できる悩み

  • 2024年のネット副業事情
  • 稼げる可能性と稼げるまでの期間
  • おすすめの副業

本記事の信頼性


ブログ運営をしているトレンディです

  • 職業:フリーランスブロガー・Webデザイナー
  • 経歴:Web業界10年目・30代未経験で異業種への転職成功(広告代理店・通販会社経験)
  • 実績:会社員時代に複数のSEOメディアを立ち上げ・運営(月間30万PV以上)・収益化

X(Twitter):トレンディ

話題の副業

今大注目されている「通販LPデザイナー」

通販デザインは高単価です。「副業を探している主婦さん」「売上が伸び悩んでいるWebデザイナーさん」に大人気。

通販デザインを自宅にいても学べる学習教材が話題になっています。

パソコン1台あればOK。デザインゼロ知識からでも始められる「通販LPの作り方」を知りたい方は必見です。

気になる方は、下記のページを読んでみてください。

参考30代の未経験からWebデザイナー・通販LPデザイナーになる方法【転職の成功事例付き】

空前の副業ブーム到来

2023年の今は空前の副業ブームになっています。

その背景として、次の理由があります。

  • 新型コロナウィルスの流行
  • 大企業でもリストラが進んだり副業OKの会社が増加
  • テレワークの浸透
  • 働き方改革
  • 年金不安
  • 物価の高騰
  • 中間層の崩壊
  • サービス業・飲食業・観光業の失業者増加
  • AIによるDX化で仕事の減少
  • 外国人労働者の増加
  • 世界情勢の変化

上記の理由だけではありませんが、一部の業界を除いて、多くの人たちは収入が減少しています。

そのため、将来への不安を感じて副業に挑戦しようと考える人が爆発的に増えています。

過去10年以内に、何度か副業のブームは訪れましたがコロナ禍によっていっそう拍車がかかりました。

2024年のネット副業事情

2023年になってネット副業に変化が出てきています。

以前に比べてライバルも多くなり、2、3年前に通用していたやり方が通用しなくなり、トレンドが変化しています。

その中で、どのネット副業を選ぶのかを判断していかなければならない状況です。

ここで気をつけておきたいのが、「3ヵ月で稼げる」、「3ヵ月で本業を上回る収入を得た」、「3ヵ月で独立できる」などの怪しい広告です。

情報商材と呼ばれる広告で、YouTube動画を見ていると流れてきたり、SNS上でも頻繁に見かけるようになりました。

ですが、たった3ヵ月で稼げるようになるわけがありません。

パソコンスキルがもともとあったり、類似した職業に就いたことのある人であれば、一時的に稼げることはありますが、継続して稼げることはありません。

これが現実です。

さらに「週3日で50万」「月5万稼げるロードマップ」という魅力的な言葉にもだまされないようにしましょう。

インフルエンサーがノウハウ教材を売るためのポジショントークだからです。

もし、魅力的な言葉を信じるなら自分で調べてみたり、裏付けとなるデータも確認しておくことをおすすめします。

 

楽して稼げるネット副業なんてありません。ネット副業もビジネスです。ビジネスはシビアです。楽に稼げる副業は存在しないことを知っておきましょう。

ネット副業で大きく稼ぐには、覚悟・学習・分析など継続する努力が必要です。成果が出るまで遊んだり、休んでいる時間はありません。周りはライバルだらけです。

何かを手に入れたかったら、それなりの覚悟が必要です。なんも犠牲にすることなく、何かを成し遂げたり成功することはありません。

 

ネット副業で稼ぐために大事なことは、基盤となる戦略を熟考し、必要なもの1つだけに集中し、投資をして、継続して、稼げる基準までやり抜くだけです。

副業をするメリット

リストラが怖くない

副業で稼げるようになるとリストラへの不安がなくなります。

私の場合、会社員時代に出世やノルマを達成しないと「将来自分もリストラ対象になるのでは?」と悩んだ時期もありました。しかも、変化の激しい時代に勤務先がいつまであるかもわかりません。

業績が悪化して給料が下がったり倒産してしまうリスクもあります。

副業収入があれば突然リストラや給料未払いの状態になっても生活は守れます。副業による収入が本業の収入を上回ればいつでも会社員を辞められます。退職時の不安がなくなります。

自分の時間が増える

副業で稼げるようになると自由に使える時間が増えます。平日でも仕事をオフにして旅行に行くことも可能です。

ネット副業の魅力とは

不労所得に近い収益を得られる

運用系のネット副業の共通点は、半自動化して高収入を得られる可能性があることです。

作るまでは大変ですが、軌道に乗ると作業量は減っていきます。

SNS運用やブログ運用でアフィリエイト収入が安定してくると毎月自動的に収益が上がってきます。

まるで自動販売機のようにメディアがお金を稼いでくれるようになっていきます。

本業とは別にアルバイトやパートをして時間の切り売りをするよりも自分のペースで稼げるのが魅力です。

FIRE・早期リタイアを目指せる

半自動化して高収入を得られる仕組みを作ればあとは少ない作業量で毎月収益を得ることができます。

たとえば、アフィリエイトブログで毎月30万以上を稼げるようになればその後も収益は伸びていくケースが多いです。

ブログで毎月30万以上を稼ぐのは大変です。月30万以上の基準をクリアすれば自力で稼ぐ力・スキルの土台ができています。年収300万以下の方なら脱サラしても生活はできます。

また、すでにマーケティングスキル・セールススキル・IT知識・デザイン力・やり抜く力が身についているので再就職でも仕事に困ることはありません。

私は40代で副業ブログを始めましたが副業スキルがあるだけで中年おじさんでも需要があります。記事の執筆・デザインの依頼は営業しなくても仕事の依頼が来る状態です。

儲かるネット副業の4原則

これから副業としてネットビジネスを検討している人は、もうかる「ビジネスの4原則」を知ってから副業をスタートしたほうがマジでいいです。

もうかる「ビジネスの4原則」は、副業ビジネスにも当てはまります。くわしく知りたい方は、下記の記事も参考にしてみてください。

参考ホリエモンのビジネス4原則から学んだ教訓!フリーランス独立・起業・ネット副業の初心者必見!

続きを見る

安全なネット副業の比較

知識もノウハウもない初心者がネット副業に挑戦する場合、何を基準にして判断すれば良いのか悩みますよね。

そこで現在、流行っているネット副業の比較を一覧表にしました。期待値、難易度、初期費用の3つを5段階で独自評価しています。※投資も含まれています。

これからネット副業を考えている方は参考にしてみてください。

ネット副業稼げる期待値難易度初期費用
ブログアフィリエイト
通販LPデザイナー
YouTube(ユーチューバー)
Twitter(ツイッター)運用
インスタグラム運用
ティックトック運用
LINE運用
広告運用(アドアフィリエイト)
独自コンテンツ販売
インフルエンサー
Webデザイナー
Webライター
動画編集
EC通販
せどり物販
データ入力



おすすめネット副業ランキング

代表的なものとして次の副業があります。

  1. ブログアフィリエイト
  2. 通販LPデザイナー
  3. YouTube(ユーチューバー)
  4. 切り抜き動画
  5. Twitter(ツイッター)運用
  6. インスタグラム運用
  7. ティックトック運用
  8. LINE運用
  9. 広告運用
  10. インフルエンサー
  11. Webデザイナー
  12. Webライター
  13. 動画編集
  14. EC通販
  15. せどり物販
  16. データ入力

 

順番に解説していきます。

 

 

ブログアフィリエイト

初心者でも挑戦しやすいのがブログアフィリエイトです。

初期投資も低く、1ヵ月あたり1000円ほどで開始できるため人気の副業の1つです。

多くの人たちが挫折しますが、それはブログも同じでやり方次第。

さまざまな活用方法がありますが基本は、GoogleアドセンスやASPに登録してアフィリエイト案件で収益化します。

ブログアフィリエイトの稼げる目安と基準

  • 最短7カ月
  • 1日1本以上の記事投稿
  • ワードプレススキル
  • 文章スキル
  • 分析マーケティングスキル
  • ジャンル選定

気になる点

初期投資が少額なため始めやすいですが、Googleのアルゴリズムによって検索順位が左右されます。

金融、不動産、健康美容、旅行、保険、クレジットカードなど生活に関わるジャンルは、企業ライバルも多く飽和状態です。

そのため度々オワコンと呼ばれています。

ただ「ブログはもう稼げない」「オワコン」といわれるのは半分ウソです。10年以上も前から度々言われていることです。

ガチで取り組めば最短7カ月ほどで成果を出せます。3年以上、本気でやり抜けば毎月10万以上は目指せます。

また、2018年頃のブログブームが去った今、ライバルがかなり減っています。

アフィリエイトブログで、実際にどのくらい稼いでいるのか知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

参考副業ブログの収益化は難しい?どれくらい稼げるのかデータで検証してみよう

続きを見る

本気でブログをはじめようと考えている方は、下記の記事もおすすめです。

参考初心者でも稼げるブログの始め方・アフィリエイト収益化のやり方をロードマップで完全解説!

続きを見る

通販LPデザイナー

通販LPデザイナーは、小資本でもはじめられるネット副業です。

デザイン未経験でも収益化しやすく、パソコンとインターネット環境があれば始められるので、社会人OLや主婦に大人気。

通販LPデザインは、1件あたりの案件単価が10万~25万と高く、1発の収益が大きいのが特徴。

画像メインのランディングページ(LP)を作るだけなので、Webデザイナーのような難しい知識もいらず、短期間で月収10万、1年~2年ほどの経験で月収50万以上も目指せます。

通販市場は、年々右肩上がりに成長しているので、まったくの業界未経験、初心者でも挑戦しやすい副業です。

トレンディ
トレンディ
私もブログ運営とは別に、通販LPで月50万以上の収益を毎月得ています。

通販LPデザイナーの稼げる目安と基準

  • 最短1年
  • 通販LPのサンプル作成
  • Photoshopスキル
  • illustratorスキル(※はじめはPhotoshopのみでもOK)
  • 営業スキル(営業の自動化)

気になる点

美容系の通販LPは、あまりの人気で飽和状態になっています。

ただ、美容系の通販LPをつくることができれば、応用として物販、占い、インフォ系のLPもかんたんに作れるようになります。

学習方法は、キナリさんという女性の通販LPデザイナーの教材がガチでおすすめ。

 

「週3日で50万」という魅力的なキャッチフレーズを使っていますが、怪しくもなく安心安全で、現実的な収益をアピールしています。

トレンディ
トレンディ
せんえつながら同じ通販LPデザイナーとして評価しても、嘘偽りなく信用できる教材です。

 

通販LPデザイナーになるまでの学習時間の目安・具体的な作成方法・デザイナーの営業方法まで、初心者向けにていねいに解説されている神教材。

プロ目線で見ても、完成度が高く、再現性の高い教材になっています。これから通販LPデザイナーを目指すなら一押しです。

気になる方は、下記のページを読んでみてください。

 

YouTube(ユーチューバー)

今では知名度も上がったYouTuber(ユーチューバー)。

動画共有サービスのYouTube(ユーチューブ)で、自分で作成した動画を配信していきます。

動画の途中で表示される広告で収益化します。

報酬をもらうためには、YouTubeのパートナープログラムへの申請と審査が必要です。

 

YouTubeの稼げる目安と基準

  • 最短7カ月
  • 1日2本以上の動画投稿
  • 動画編集スキル
  • 分析マーケティングスキル
  • ジャンル選定

気になる点

最近では、流行の波も激しく、老舗クラスのチャンネル視聴率も下がってきているので競争は激化しています。

ジャンルは、切り抜き動画やショート動画がブーム。

2023年6月、「YouTubeのパートナープログラム」が改定され、YouTubeの収益化の条件が緩和されたことによりさらに競争の激化が予想されます。

 

切り抜き動画

2021年から盛り上がってきた比較的、簡単にできる副業。

人気ユーチューバーの動画を短く編集してYouTubeの動画チャンネルで公開します。

ひろゆきの部屋」など1日に10万以上の収益がある切り抜き動画専門のチャンネルも出てきています。

切り抜き動画の稼げる目安と基準

  • 最短6カ月
  • 1日2本以上の動画投稿
  • 動画編集スキル
  • 要約スキル
  • 元ネタになる人気クリエイターの選定

気になる点

先行者利益の世界なので、いち早く流行る動画配信者を見つける先見の目が必要。

ビジネスの世界と同じく、ブログやSNSでも先駆者が市場のパイを独占できるので有利になって儲かります。

一過性の収益となる可能性もあり、流行りも激しいので、安定的な収益は望めないかもしれません。

 

動画編集が簡単に作成できるソフト

ここ数年の動画編集ソフトの進化は目覚ましいものがあります。

切り抜き動画を簡単につくるなら次の2つの編集ソフトがおすすめです。

  • 無料:Vrew(ブリュー)
  • 有料:Premiere Pro(プレミアプロ)

数ある無料動画編集ソフトの中でもかなり使えるVrew(ブリュー)は、AIで文字起こしができるので字幕入れが自動化できます。

有料版であればAdobeのPremiere Proでも2021年から正式にキャプション(テロップ)作成を自動で入れることができるようになりました。

動画編集の作成スキルも身につけたい方は、Adobeのプレミアプロを使うと動画編集の仕事も取れるようになります。

 

著作権の確認と著名人への申請方法

切り抜き動画をアップロードするには、著作権の確認が必要です。

「ガジェット通信 切り抜き動画」で検索すると、切り抜き動画を許可しているクリエイターを一覧で確認して申請することができます。

 

Twitter(ツイッター)運用

ツイッター運用は、集客目的で使うのがメインです。

集まったフォロワーに対して、YouTubeやブログに誘導してから収益化が実現できます。

ツイッター広告を使うと一時的にフォロワーを増やせます。

 

Twitterの稼げる目安と基準

  • 最短1年
  • 1日10本以上のツイート投稿
  • スマホだけでもできる
  • 他のメディア運用
  • 分析マーケティングスキル
  • ツイッター広告の知識

気になる点

流行り過ぎて、独自性が必要。

アフィリエイト案件は、Twitter広告を禁止しているものも多くあります。

 

インスタグラム運用

フォロワーが増えると、ストーリーを使って企業案件などのアフィリエイトで収益化ができます。

そのほかに、YouTubeやブログなどへの集客・誘導目的で使われます。

インスタグラムの稼げる目安と基準

  • 最短1年
  • 1日1本以上の投稿
  • スマホだけでもできる
  • 文章スキル
  • デザインスキル
  • コメントコミュニケーションスキル
  • 分析マーケティングスキル
  • ジャンル選定

気になる点

流行り過ぎて似たような投稿者が激増しています。

あやしい教材のノウハウに頼らず、オリジナル性を発揮できれば、まだまだフォロワーを増やすことは可能です。

ティックトック運用

今まで他のメディアへの集客目的として利用されていましたが、

2021年1月からライブ配信で、投げ銭機能が導入されました。

そのほかに、フォロワー数が増えると企業案件のアフィリエイトで稼ぐ方法があります。

海外ではTikToker(ティックトッカー)と呼ばれ、1案件で1000万以上稼ぐ投稿者もいます。

 

TicTocの稼げる目安と基準

  • 最短1年
  • 1日1本以上の動画投稿
  • スマホだけでもできる
  • ショート動画編集スキル
  • 分析マーケティングスキル
  • ジャンル選定

気になる点

コロナの自粛期間をきっかけにライバルが急激に増えています。

海外では一足先に、広告収益化がはじまっているので、インスタグラムやツイッターなどからの参入者が増加しています。

 

LINE運用

旧LINE@のようにグループを作成して登録者を増やします。

集まった登録者に対して、サービスやモノを販売して収益化します。

 

LINEの稼げる目安と基準

  • 最短1年
  • ブログなどで集客
  • 運用はスマホだけでもできる
  • ジャンル選定

気になる点

怪しい情報商材や副業情報を紹介するLINEグループは、アカウント停止になりやすくルールはとても厳しいです。

 

広告運用

広告媒体を使ってアフィリエイト案件を運用。

Google広告、Yahoo!広告、ティックトック広告、LINE広告、Twitter広告、Facebook広告、インスタグラム広告、アドネットワークなどを使って、アフィリエイト案件の報酬で収益化します。

 

広告運用の稼げる目安と基準

  • 最短3ヵ月
  • 広告運用知識
  • 分析マーケティングスキル
  • ジャンル選定
  • キーワード選定

気になる点

広告費用とアフィリエイト案件の単価との差額で稼ぎます。

広告運用費は自分の持ち出しになるため赤字になることもあり、マーケティングスキルがないと利益は出にくい副業です。

 

独自コンテンツ販売

独自コンテンツ販売は、自分のスキルノウハウを販売します。いわゆる情報商材といわれるものです。

独自コンテンツ販売の稼げる目安と基準

  • 最短7カ月
  • 文章スキル
  • 分析マーケティングスキル
  • ジャンル選定

気になる点

コンテンツを売るためには、インフルエンサーのような影響力を持つ必要があります。

ちなみにブログで収益化できれば、コンテンツ販売も成功しやすくなります。

インフルエンサー

インフルエンサーは、動画配信やSNSを使って影響力のある人になります。

目安としてチャンネル登録者やフォロワー数が、1万人以上を超えてくると企業案件などが入り収益化が見えてきます。

 

インフルエンサーの稼げる目安と基準

  • 最短1年
  • スマホだけでもできる
  • 文章スキル
  • 動画編集スキル
  • 分析マーケティングスキル
  • コミュニケーションスキル
  • ジャンル選定

気になる点

言語化、コミュニケーションスキル、ギャグセンス、ファッションセンス、美男美女でないと成功は見えません。

 

Webデザイナー

Webデザイナーは、制作物で収益化します。

アーティストのように自己主張をしても稼げません。

年々、難易度が上がってきているので大きく稼げるのはベテランの1部だけになってきています。

Webデザイナーの稼げる目安と基準

  • 最短3年
  • プログラミングスキル
  • 画像編集スキル
  • イラスト作成スキル
  • ライティングスキル
  • 分析マーケティングスキル
  • 提案営業スキル
  • コミュニケーションスキル
  • ITの基礎知識

気になる点

最近では、デザインだけ出来ても大して稼げません。

プログラミング、マーケティングスキルや提案力も求められます。

 

Webライター

Webライターは、文章を作成して収益化します。

プロのライターとは違い、副業で稼ぐにはクラウドソーシングなどの案件募集で収益化します。

1記事は、文字数や内容によりますが2000~3000円稼げれば良いほうで数百円の案件もあります。

 

Webライターの稼げる目安と基準

  • 最短1年
  • 文章スキル
  • 取材スキル
  • 分析マーケティングスキル
  • ジャンル選定

気になる点

初心者の場合、副業として考えても単価が安く厳しいです。

自分でブログ運用したほうが将来的に稼げる可能性があります。

ただ、ブログで鍛えたライティングスキルを使えば高単価の案件を受注しやすくなります。

動画編集

動画編集者は、制作物で収益化します。

アーティストのように自己主張をしても稼げません。

動画編集の稼げる目安と基準

  • 最短1年
  • 動画編集スキル
  • 構成スキル
  • ライティングスキル
  • 分析マーケティングスキル
  • 提案営業スキル
  • コミュニケーションスキル
  • ITの基礎知識

気になる点

動画編集の案件単価は、年々値下がりしています。

15秒程度のショート動画でも1本1,000円程度と価格破壊が起きており、初心者が手を出しても稼げる時代ではありません。

EC通販

EC物販は、インターネットショップや楽天、Amazonなどで物を販売します。

物を仕入れて販売したり、製品をつくって販売して収益化します。

参入障壁が低く、個人でも挑戦しやすいため市場は飽和状態。

かなり突き抜けた企画や戦略がないと、大きく稼ぐことは出来ません。

EC通販の稼げる目安と基準

  • 最短6カ月
  • ITの基礎知識
  • パソコンスキル
  • 目利きスキル
  • ジャンル選定
  • 広告運用知識
  • 分析マーケティングスキル

気になる点

ショップを開けばある程度、売れる時代は終わっています。

市場分析など高度なマーケティングスキルが求められます。

 

せどり物販

せどり物販は、転売ヤーともいわれ新商品や中古品を安く手に入れて、メルカリやヤフオク、海外サイトで高額で販売します。

出品者や買い叩いたり、企業のモニター荒らし、買い占めをするため社会問題化しています。

 

せどり物販の稼げる目安と基準

  • 最短1カ月
  • スマホだけでもできる
  • 目利きスキル

古本や漫画は利益率が低いです。電気工具・中古カメラパーツ・農業用機材などは利益率が高く需要があります。

キャンプブームの勢いもなくなってきたので、中古キャンプ用品も需要があり人気です。

気になる点

最近では、企業側も対策を強化し抽選方式や買い占め対策をしています。

健康食品や化粧品を定期販売の初回価格で格安で手に入れ、転売するマルチ商法も流行りましたが加担すると詐欺になる可能性があります。

けっきょく、モノを仕入れて売るだけなので、一時的には少し儲かりますが、長い目で見るとリスクもあり、あまりおすすめできない副業です。

役立つスキルもあまり身につかないので、稼げなくなったときに転用するネット副業がありません。

データ入力

インターネットが普及してからネット副業の定番の1つとして存在するのがデータ入力です。

しかし、いったい何のデータを入力するのか?

実は、データ入力の定番はメールレディです。男性相手にメールやチャットで会話をする仕事が多いです。

データ入力の稼げる目安と基準

  • 最短3ヵ月
  • スマホだけでもできる
  • 文章スキル
  • タイピングスキル

気になる点

データ入力は、時給にすると1,000円~1,200円くらいが相場です。

ネット副業としては、あまり稼げないのが欠点です。

自分にあったネット副業を選ぶ基準

ネット副業をはじめるには自分と相性の良い副業を選ぶことが重要です。

  • 稼げる基準まで継続できそうか
  • 勉強を続けられるか
  • プライベートを犠牲にできるか
  • ケチらないで必要な投資をできるか
  • スマホでもできるか

 

稼げる基準まで継続できそうか

それぞれの副業に目安となる基準があります。

1日の作業量や勉強量によって2、3年先に成果が見えてくる副業もあります。

目標設定をして自分に達成できそうかで判断する必要があります。

 

勉強を続けられるか

自己流では、ほぼ100%失敗します。

勉強をやり続けることが必要です。

 

プライベートを犠牲にできるか

1つのことに慣れて成果が出るまで最低でも1000時間やってみないとわかりません。

飲み会や遊びの時間を削ってでも副業の時間を確保する必要があります。

 

ケチらないで必要な投資をできるか

たとえば、毎月1000円の支払いでも躊躇する場合、副業で稼ぐのは難しくなります

 

スマホでもできるか

ネット副業はパソコンでするのがメインですが、スマホでも作業できる副業は場所を選ばず継続しやすくなります。

 

稼げる可能性の高いおすすめ副業

ネット副業は、大別するとつぎの3つに分けられます。

  1. 配信系
  2. 運用系
  3. 制作系

最近は、1つだけでなくSNSと組み合わせて相乗効果を生む手法がメインになっています。

そのため、何か1つだけではなく集客の為にSNS運用も必須になってきます。

おすすめかつ定番のネット副業は、SNS×ブログ、SNS×動画配信です。

ネット上である程度、情報を手に入れられることができ初期投資も安く始めれらます。

 

まとめ|ネット副業は甘くない

投資以外の副業で成果を出すまでに最低でも1000時間、最短7カ月の期間が必要です。

1年時間を使ってもまったく成果が出ないことも普通にあります。

1000時間、本気で集中してやってもダメなら他の副業に変更することも考えていかなければならないこともあります。

ただ、1000時間を使って吸収した知識やスキルは必ず他の仕事で役立ちます。

ネット副業収入だけで生活できるくらい稼げるようになるには、毎日のように継続できるかが最初の壁になります。

 

\初心者向け/

ブログの始め方へもどる

アフィリエイト収益化のやり方をロードマップで完全解説!

ITエンジニア・Webデザイナー向け転職エージェント

  • レバテックキャリア
    ※ITエンジニア経験者専門・5,000件以上が600万円以上のハイクラス求人
  • ツナグバ
    ※20代に特化した転職サポート・最短1-2週間のスピード内定も可能!
  • 就職Shop
    ※リクルートが運営する既卒・フリーター向けの就職相談・求人紹介サービス

フリーランス向け案件情報

  • この記事を書いた人
プロフィールアバター

トレンディ

Web業界10年目・40代になってから独立しフリーランスデザイナー&ブロガーとして生きています。何度も挫折しながらブログを続けているWebデザイナーです。新たな気づき・反省点をメインに共有していきます。会社員時代に30万PVを超えるメディアを運営していましたが、今は当時のSEO手法は通じません。人生は山あり谷ありです。ブログも良いことよりつらいことのほうが多い。 だからこそ、楽しみながら続ける工夫が大事。

-副業の悩み

error: Content is protected !!