Work

【副業】Uber Eats(ウーバーイーツ)のデリバリーは高時給?大学生にオススメなアルバイト

2019年12月11日

トレンディです。

40代になってから独立しフリーランスデザイナー&ブロガーとして生きています。

先日は、学生時代の旧友と忘年会をしてきました。

会場では、お酒と料理が出たわけですが料理はすべて今流行のUber Eats(ウーバーイーツ)で注文したものでした。

ウーバーイーツって最近よく見かけますよね?

この新形態の宅配サービスは、タクシーの配車サービスで世界的に有名なウーバー・テクノロジー社が2016年9月からスタートしたオンラインフードデリバリーのサービスです。

僕は学生時代にピザ屋さんでデリバリーとメイキング、某大手運送会社で仕事をしていたためか配達している人や会社にとても興味があります。

1日何件くらい配達して、どのくらいの時給をもらっているんだろう。。と勝手に想像したり調べてしまうのです。

フリーランスとしてウーバーイーツ専業で独立する人もいるそうですが、どちらかというと空いた時間に稼ぐ副業向きなのかなと考えています。

今回は、配達の仕事について僕(大手ピザ屋、大手運送会社の配達を通算7年経験)が今の価値観で勝手に考察してみました。

大学生にも人気の理由

学生にも人気な理由は主にこの3つ。

ポイント

  1. バイトシフトとは違い自由がある
  2. 慣れれば稼げる
  3. 週払いシステム

 

掛け持ちしやすい

 

ウーバーイーツのメリット・デメリット

大学生にも大人気のウーバーイーツの仕事。

興味がある人や稼ぎたい人にとっては、選択肢が増えるので良い仕事として判断できますが実際にはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

ウーバーイーツのメリット

ウーバーイーツのアルバイトをするメリットは、主に下記の5つです。

  1. 配達時間と場所を選べる
  2. 週単位で報酬が得られる
  3. 大好きな自転車に乗れる
  4. 人間関係で悩むことはない
  5. 運動不足を解消できる

他の仕事と比べると何よりも自由度が高いところです。しかも効率的に稼げば高時給を実現できる点にあります。

ウーバーイーツのデメリット

ウーバーイーツのデメリットを今回は4つ挙げます。

せっかく効率的な仕事をするならしっかりとデメリットも抑えておきたいですよね。

注意点

注意ポイント

  1. 天候に左右される
  2. 移動する自転車やバイクなどは自分で用意する
  3. 報酬が保証されていない
  4. 交通事故の心配
  5. 特別なスキルは磨けない
  6. 稼ぎすぎると親の扶養から外れる

交通事故に対しての補償制度が追加されたもののデメリットといえるものはあります。

話題のウーバーイーツは稼げるか?

実際にウーバーイーツで時給2,000円ほど稼いでいる人もいるようなので、アルバイトとしては高収入の部類に入るとみています。

今までとは異なるビジネスモデル、自転車ブームの背景もあって飛躍的に拡大している配達サービスなので人口密集地の都市部では仕事も安定しそうですね。

その理由は、大きく分けて3つ

  • 理由①インセンティブ(報酬)
  • 理由②保証
  • 理由③時間帯

上記を順に考察していきます。

理由①インセンティブ(報酬)

ウーバーイーツのデリバリーは、時給制ではなく歩合制。
1件あたりの平均報酬額は570円ほどです。

時給2,280円を稼ぐには=570円×4件


1件あたり15分以内で配達が完了しないといけないので、都心部なら十分あり得るペースです。

意外と高いですね。

そして報酬内訳は東京を例にすると

ピックアップ料金300円
+配達距離150円(キロごと)※2019年11月下旬、60円に変更
+受け渡し170円
ーウーバー手数料35%

配達距離は、150円⇒60円(キロごと)に下がったことが12月のニュースでありましたが

僕が経験したピザ屋さんだといくら配達しても850円スタート、宅配便の配達で1,000円くらいだったので比較したら羨ましいなと思います(笑)

理由②保証

一定期間や地域によっては、収入保証があり
今のところ確認できているのが

オンライン時間インセンティブ
オンラインしている時間内に収入が基準値まで達しない場合に発生するインセンティブのこと。

これはオンライン時間と時間帯が前提で
基準値が1,000円として実際に600円の収入しかなければ差額の400円が保証されるという制度です。
条件は

対象エリアであること。
配達受注を50%下回らないこと。

が条件です。

配達回数保証インセンティブ

デリバリー登録してからまもない人たちのサポートとして保証があります。
簡単な例えだと
10回配達の基準額が10,000円として
あなたが10回配達したにも関わらず1件の配達につき500円だった場合、
合計が5,000円にしかなりません。

そこで
10,000円ー5,000円=差額が5,000円が保証されるものです。

その他に「クエスト」があります。
悪天候時や熱中症になるほどの暑さ、凍えるような極寒の日などモチベーションアップの目的で実施されることが多いようです。
条件は
指定時間帯に〇回数の配達を達成すれば、指定回数に応じたインセンティブが発生するというものです。

さらに一定期間内の配達回数インセンティブ、くじ引きインセンティブ、配達員招待インセンティブがあり今後も人の集まりによって報酬キャンペーンのようなものは追加されていきそうですね!

理由③時間帯

出前サービスなので、注文が集中する時間帯は限られてくるので稼げない感じもしますが
逆に言うと時間帯を絞って稼働すればけっこう稼げる印象です。

稼げる時間はやっぱり昼と夜で世の中の流れに合わせることですね。
保証インセンティブなどの条件設定からみると下記のような時間帯が稼げる時間帯です。

  • 11時~13時
  • 17時~22時

その他、ゴールデンウイーク、夏季休暇、年末年始、クリスマスなどのイベント時はガッツリ稼げると予想できます。

資格と必要なもの

ウーバーイーツの配達パートナーは

ポイント

18歳以上でスマートフォンを持っていること

を条件に誰でも簡単に無料で始められます。

自転車、スマートフォンのデータ量

登録方法

登録方法はこちら

パートナーサポートセンター一覧

ウーバーイーツには、配達パートナーのサポートセンターがあります。

2020年2月4日現在は全国で、9か所あります。以前あった秋葉原の拠点は閉鎖されています。

各センターの営業時間は12時~19時までですが、休業日など拠点によって異なりますので、事前に確認しましょう。

場所 住所
愛知県 名古屋 名古屋会議室 セントレイクレノン錦伏見店 愛知県名古屋市中区錦2-16-5
福岡 TKP天神カンファレンスセンター福岡市 中央区天神1-10-13 天神MMTビル6F
広島 中区紙屋町2丁目2−12
兵庫県 神戸 JEC日本研修センター神戸元町 兵庫県神戸市中央区元町通2丁目3番2号ジェムビル2F
神奈川県 横浜市 Bentendori Domon Building 4F-A, 4-53-2
京都 下京区大坂町383-6 MILLEY烏丸五条ビル2F
大阪 WAKITA 藤村御堂筋ビル 大阪市中央区伏見町4-2-14 Wakita藤村御堂筋ビル1F
東京 新宿 西新宿7−9−16 西新宿メトロビル(旧:西新宿佐藤ビル)3階
東京 港区大門 Shiba Park Building 2 Chome-4-1 Minato-ku

学生や自営業の人たちは有利に稼げる?

ウーバーイーツ専業として独立し収入が安定するのはまだ一部の人という印象です。

そしてウーバーイーツの配達の仕事は、厳密に言うとアルバイトではなく個人事業主での受託案件です。

都市部なら可能だと思いますが時給5,000円くらいは確保できないと継続してやっていくのはキツそうですね。

ただ副業として考えたら高時給ですし自転車、アプリやゲーム好きなら趣味を超えて楽しく稼げそうです(笑)

以上のことからウーバーイーツのデリバリーは、

メモ

都市部の学生の方や自営業でコアタイムが被らず時間に余裕がある方なら効率的に稼げる仕事。

ですね。

-Work

© 2021 trendy8|blog