LIFE

【悩み】とある40代ウェブデザイナーの気分転換方法3選

トレンディです。

40代になってから独立しフリーランスデザイナー&ブロガーとして生きています。

日々仕事をしているとストレスが溜まりますよね?

僕も仕事ばかりの時は落ち着きが無かったり良いアイデアが思い浮かばなかったりします。

気持ちが「ソワソワ」してしょうがないんです(笑)

今回は、ストレスが溜まる理由と3つの気分転換方法をご紹介します。

ウェブデザイナーはどうやってストレスが溜まっていくの?

好きな仕事とはいえ、ストレスは溜まります。

理由は、大きく分けて3つ

  • 理由①納期
  • 理由②わがまま
  • 理由③デザイン難易度

上記を順に解説していきます。

理由①納期

どんな仕事でも納期がありますが、ウェブデザイン案件はとにかくクライアント側の都合で振り回されることが多々あります(笑)

納品すれば仕事から離れることが出来ますが、なかなか納品が確定しないことがあります。

例えば、ランディングページで紹介する商品やサービスの情報が揃わないケースです。

商品の出来上がりやサービス開始が遅れるとデザインも一旦保留となり納品まで延ばされてしまうことがあります。

理由②わがまま

「お客様はワガママ」です(笑)

一発で納品されることは少ないと思ったほうが良いです。

指示通りに進めても仕上りを見て、デザインの方向性の変更、画像素材や広告文の変更依頼があるのは当たり前です。この認識の幅が大きくなると非常にストレスを感じることになります。

理由③デザイン難易度

自分のレベルを超えるようなデザイン依頼があった時は、「自分と戦う」ことになりストレスが溜まります(笑)

納期を考え本当に期日までに仕事が終わるのだろうかと考えるのです。

そんな時に限って他の依頼が入り込んできたりするものでかなり追い込まれた状況になります。

仕事が捗るようにするには気分転換がとても大事

仕事をノリノリで進めるためにはやっぱり気分転換が大事な要素となってきます。

リフレッシュするために効果的なストレス解消法は
次の3つです。

  • 解消法①音楽を聴く
  • 解消法②旅行
  • 解消法③運動

上記を順に解説していきます。

解消法①音楽を聴く

音楽はとてもおススメです。

コツは気分によって選曲を変えることです。

  • 落ち着きたい時には、リラックス効果のある曲。
  • テンションを上げたい時には、テンポの速い曲。
  • 感動したい時には、自分の好きな曲。

などなど音楽を聴くと気分を管理することができます。
今だとYouTube動画で映像と共に楽しむのも良いですね。

解消法②旅行

人にもよりますがウェブデザイナーは室内に引きこもることが多いです(笑)

打合せで外出する以外はあまり遠出することもないかと思うので、旅行がおススメです。

例え日帰りであっても隣町や数時間かけていく場所は風景も違い新鮮な気持ちになれます。

時間に余裕があれば海外旅行も良いですね!

旅行の準備が面倒な場合は、半日くらい使って散歩にいくのもリフレッシュできます。

解消法③運動

運動が苦手な人も多いかと思います(笑)

ストレス解消法としてだけではなく、体力づくりや健康のために運動を取り入れることはとても重要です。

でも

わかっているけど面倒で続けられないといった人もいるかと思います(僕はこっちです)

そんな時は思いきってジムに通ったり友達の遊びに参加してみましょう。

コツは一人で始めるよりも誰かと始めることです。

友達と予定を入れることで嫌でも運動をすることになりますしいざ体を動かしている時は楽しいと思えるようになります。

 

いかがでしたでしょうか。

他にも気分転換をする方法はあるかと思いますがどんな人でも役立ちそうなものをピックアップしました。

僕も実際に試している方法です。

-LIFE

© 2021 trendy8|blog