PR パソコン・スマホ

Windowsのメモ帳の赤い下線・波線を消す方法・突然表示される

悩み
悩み
Windowsのメモ帳に突然、赤い下線が表示されて見づらい。赤い下線を消す方法を教えて。

今回はこんな悩みを解消します。

本記事で解決できる悩み

  • Windowsのメモ帳に赤い下線が表示される現象とは?
  • Windowsのメモ帳の赤い下線を消す方法
  • Windowsアップデート後は注意

本記事の信頼性


ブログ運営をしているトレンディです

  • 職業:フリーランスブロガー・Webデザイナー
  • 経歴:Web業界10年目・30代未経験で異業種への転職成功(広告代理店・通販会社経験)
  • 実績:会社員時代に複数のSEOメディアを立ち上げ・運営(月間30万PV以上)・収益化

X(Twitter):トレンディ

話題の副業

今大注目されている「通販LPデザイナー」

通販デザインは高単価です。「副業を探している主婦さん」「売上が伸び悩んでいるWebデザイナーさん」に大人気。

通販デザインを自宅にいても学べる学習教材が話題になっています。

パソコン1台あればOK。デザインゼロ知識からでも始められる「通販LPの作り方」を知りたい方は必見です。

気になる方は、下記のページを読んでみてください。

参考30代の未経験からWebデザイナー・通販LPデザイナーになる方法【転職の成功事例付き】

AI生成スキルAIは遂にここまで進化した AIによる動画作成初級編(リセールライト付き)
LP作成ツールLPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)」上位版

こんにちは。トレンディです。

Windowsのメモ帳に突然、表示される「赤い下線・波線」を非表示にする方法を解説しています。「赤い下線が邪魔だなあ」と感じている方は、本記事を参考にしてみてください。

Windowsのメモ帳に赤い下線・波線が表示される現象とは?

Windowsのメモ帳を使っていると突然、赤い下線(赤い波線・アンダーライン)が表示されることがあります。

次の画像は、実際にWindowsのメモ帳で表示される「赤い下線」です。

Windowsメモ帳の赤い下線

Windowsメモ帳の赤い下線

私は現在Windows11を使っていますが5月に入ってから突然、表示されるようになりました。

「何も設定した覚えがない」のに表示される現象ってなんだか怖いですよね。初めてこの現象を見た方は「何かの不具合?」「壊れた?」と考えてしまうかもしれません。

赤い色は「警告」表示でもよく使われるので「赤い下線」を見るだけでドキッとします。見づらい、邪魔と感じる方もいることでしょう。

Windowsのメモ帳に赤い下線・波線が表示される原因

Windowsのメモ帳に「赤い下線」が表示される現象は、他の人たちにも起きているようです。

この現象はすべてのWindowsユーザーではなく、一部のユーザーに起きているようです。人によって「赤い下線」が表示されたり・されないことがあるようなので他のメモ帳も調べてみました。

Windowsメモ帳の「赤い下線」の謎

  • 「赤い下線」が表示されるメモ帳と表示されないメモ帳がある
  • 「赤い下線」の正体はスペルチェックの強調表示である
  • 「スペルチェック」の設定を「オン」にしていると「赤い下線」が表示される

「赤い下線」が表示されても焦ることはありません。バグでも不具合でもなく「メモ帳の設定」の問題です。

スペルチェックとは、単語などの誤字脱字を見つける機能のことです。やっかいなのは日本語では問題なさそうな文章でも「赤い下線」で強調表示されます。

「赤い下線」の表示は、メモ帳の設定を変更するだけですぐに解決できます。

Windowsのメモ帳の赤い下線を消す方法

Windowsのメモ帳の赤い下線は、次の手順で非表示に切り替えられます。

手順

  1. Windowsメモ帳をひらく
  2. 編集をクリックする
  3. フォントメニューから「スペルチェック」をオフにする

Windowsメモ帳をひらく

Windowsメモ帳を開きましょう。

メモ帳の上部に左から「ファイル」「編集」「表示」のメニューがあるので「編集」をクリックします。

編集をクリックする

すると編集項目が一覧で表示されます。

1番下に表示されている「フォント」をクリックします。

Windowsメモ帳の編集項目「フォント」

Windowsメモ帳の編集項目「フォント」

フォントメニューから「スペルチェック」をオフにする

画面を下へスクロールすると「スペルチェック」の項目があります。

「スペルチェック」の切替えボタンを「オン」から「オフ」にします。

フォントメニュー「スペルチェック」の切替えボタン

フォントメニュー「スペルチェック」の切替えボタン

以上で「赤い下線」を消す設定が完了です。

Windowsメモ帳を開いて「赤い下線」が表示されていないかチェックしてみてください。

ちなみに「自動修正」は、英単語などのスペルミスをチェックする機能です。支障がなければ「オン」のままにしておいても良いかもしれません。

Windowsアップデート後は注意

Windowsアップデート後は注意が必要です。

アップデート後は、初期設定(デフォルト)が勝手に変更されることがあるからです。Windowsが自動で更新アップデートされても気づかないことが多いです。

「いつもの表示と違うな」と感じたら「設定」を見直してみましょう。

なお、Windowsメモ帳に「赤い下線・波線が表示される現象」は、過去にも発生しています。

Windowsパソコンを長年使っている方は、「赤い下線」が表示される現象に見覚えがあるかもしれません。気づかないうちに「赤い下線」が表示されなくなってそのまま放置していたということもあります。

「赤い下線」をまた見かけたらメモ帳の「設定」を確認してみましょう。

まとめ|赤い下線の強調表示は設定から変更できる

Windowsメモ帳に「赤い下線」が表示されて困っている方は、さっそく設定を変更してみましょう。

  • この記事を書いた人
プロフィールアバター

トレンディ

Web業界10年目・40代になってから独立しフリーランスデザイナー&ブロガーとして生きています。何度も挫折しながらブログを続けているWebデザイナーです。新たな気づき・反省点をメインに共有していきます。会社員時代に30万PVを超えるメディアを運営していましたが、今は当時のSEO手法は通じません。人生は山あり谷ありです。ブログも良いことよりつらいことのほうが多い。 だからこそ、楽しみながら続ける工夫が大事。

-パソコン・スマホ

error: Content is protected !!