PR 副業の悩み

【初心者】2020年注目のアフィリエイトは「note」が1番効果的?複数媒体から検証

悩み
悩み
初心者で、これからアフィリエイトを始めようと考えているけど、何から始めたらいいのかわからない

トレンディです。

40代になってから独立しフリーランスデザイナー&ブロガーとして生きています。

今回は初心者アフィリエイターの為に、お金をかけない(マネタイズ)やり方について最近のアフィリエイト事情を書いていきます。

本記事の信頼性


ブログ運営をしているトレンディです

  • 職業:フリーランスブロガー・Webデザイナー
  • 経歴:Web業界10年目・30代未経験で異業種への転職成功(広告代理店・通販会社経験)
  • 実績:会社員時代に複数のSEOメディアを立ち上げ・運営(月間30万PV以上)・収益化

X(Twitter):トレンディ

話題の副業

今大注目されている「通販LPデザイナー」

通販デザインは高単価です。「副業を探している主婦さん」「売上が伸び悩んでいるWebデザイナーさん」に大人気。

通販デザインを自宅にいても学べる学習教材が話題になっています。

パソコン1台あればOK。デザインゼロ知識からでも始められる「通販LPの作り方」を知りたい方は必見です。

気になる方は、下記のページを読んでみてください。

参考30代の未経験からWebデザイナー・通販LPデザイナーになる方法【転職の成功事例付き】

2020年も副業ネットビジネスは盛り上がっている

副業や独立でネットビジネスが流行っているのは、リストラなどの将来不安や給料が上がらないといったことが背景として挙げられます。

僕もインターネットやウェブスキルを使った仕事を選んだのは、将来不安や年収に不安があったからです。

6年前、当時の僕はとある会社で自社媒体を一から制作し運用する仕事をしていました。

その媒体は、アフィリエイトサイトです。

キュレーションサイト、2chまとめサイト、比較サイト、情報商材、通販アフィリエイトの黄金期。

リスティング広告、SEO勝負の時代。

現在と比較して3ヵ月必死に投稿し続ければ上位表示も狙えました。

その媒体に、商品やサービスリンクを貼ればクリックもコンバージョンも伸びイージーな時代でした。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)と呼ばれるサービスも増加したのは、この時期になります。

それからまもなくGoogleアップデートや社会問題化したサイトなどもあり上記のようなアフィリエイトサイトは徐々に勢力を弱めてきました。

その後は、インフルエンサーが流行ったりと時代は変化しましたが、まだまだアフィリエイトは伸びしろのあるネットビジネスです。

ここでは、現在のアフィリエイトの代表的な手法を5つ挙げます。

  1. YouTube
  2. Twitter
  3. ブログ
  4. Instagram
  5. note(アフィリエイトではない)

YouTube

ユーチューバーと聞けば、今や知らない人はほとんどいないでしょう。

YouTubeに動画投稿するとチャンネル登録者数と投稿内容により広告収入を得られるという仕組みです。

競合が増え、規約の厳格化もあり数年前よりも難易度は上がってきています。

Twitter

他のSNSの台頭もあり一時期は低迷しましたが定番のSNSです。

影響力もあるので他の媒体との組み合わせで思わぬバズ効果を期待できます。

ブログ

SEOが難しくなるにつれてブログはオワコンと呼ばれてきました。

しかしながら稼いでいる人は稼いでいるので、やり方次第ともいえます。

Instagram

最近では、男性にも人気がある画像&動画投稿サービスです。

インフルエンサーには必須のSNSといえます。

note(アフィリエイトではない)

SNSではありませんが、ブログにも似たようなサービスです。

そしてアフィリエイトではない媒体。。

有料noteという機能があり、「ここから先の有益な情報は有料で読めますよ」といったふうに記事を販売することが可能です。

情報商材のような側面があります。

2019年からよく目にするようになりクリエイターとフォロワーをつなぐコンテンツプラットフォームです。

もともとファンやフォロワー(信頼)がないと単体では難易度の高い媒体です。

結局どの媒体でアフィリエイトを始めるのがベストなのか

結論からするとすべての媒体で始めるのが良いです。

とはいっても初めからすべてをやろうとするのはハードルが高すぎるので、目的に沿ったもの自分に続けられそうなものから取り組むのが現実的です。

1つの媒体でも最低1年は、毎日継続するような覚悟でないとアフィリエイトで収入を得ていくのは難しい時代になっています。

楽して稼げるようなビジネスではないってことですね。。

初心者の人でも最低限の知識やスキルは必要になってきますので、実践しながら身に付けていく。

とにかく自分のできそうなものから始めてみるのが良いです。

そう考えると、次の選択肢が出てきます。

アフィリエイトを始めるならブログかYouTube

この2つの媒体は、競合が多いのは確かですが、初心者でも始めやすい反面、挫折する人が非常に多い媒体です。

前述した他の媒体は、単体で運用するには上辺だけのコンテンツになりがちなので、長い目でみるならやはりブログかYouTubeの2択になります。

この2つの媒体と他の媒体を組み合わせることで、他の媒体の強みを活かしていくことができます。

ポイント

注意点は、ジャンルを間違えないこと。

ここ数年のGoogleアップデート情報や媒体ルールの激変を考えると、ジャンル選びは重要です。

役立つ、おもしろい情報など公序良俗に反することのない良質なコンテンツを発信し続けることが今後もアフィリエイトを成功させるコツになってきます。

以上です。

\初心者向け/

ブログの始め方へもどる

アフィリエイト収益化のやり方をロードマップで完全解説!

ITエンジニア・Webデザイナー向け転職エージェント

  • レバテックキャリア
    ※ITエンジニア経験者専門・5,000件以上が600万円以上のハイクラス求人
  • ツナグバ
    ※20代に特化した転職サポート・最短1-2週間のスピード内定も可能!
  • 就職Shop
    ※リクルートが運営する既卒・フリーター向けの就職相談・求人紹介サービス

フリーランス向け案件情報

  • この記事を書いた人
プロフィールアバター

トレンディ

Web業界10年目・40代になってから独立しフリーランスデザイナー&ブロガーとして生きています。何度も挫折しながらブログを続けているWebデザイナーです。新たな気づき・反省点をメインに共有していきます。会社員時代に30万PVを超えるメディアを運営していましたが、今は当時のSEO手法は通じません。人生は山あり谷ありです。ブログも良いことよりつらいことのほうが多い。 だからこそ、楽しみながら続ける工夫が大事。

-副業の悩み