PR ワードプレス

【不具合】アフィンガー機能のクイックタグとスタイルタグボタンが表示されない

悩み
悩み
投稿編集画面で、アフィンガーのクイックタグとスタイルタグボタンが表示されない。どうして?

どうも、トレンディです。

今回はこんな悩みについて、知見や経験をもとに解説記事を書いていきます。

 

アフィンガーの「タグボタン」と「スタイルボタン」が突然、表示されない・使えない原因として次のものがあげられます。

キャッシュ・アイコンボタンの切り替え・プラグインのやテーマの更新をしていない。

 

結論からすると、けっこう多いのが「アイコンボタンの切替え」です。

私はこの現象を解決するのに2時間くらいかかってしまいましたが今回は、「クラッシックエディターにあるツールバー切替アイコンをクリックで切替えて解決」しました。

本記事は、AFFINGER(WordPressテーマ)を使用している方向けの記事です。
WordPressテーマ「AFFINGER」

WordPressテーマ「AFFINGER」

 

\WordPressテーマ/

※ボタンをクリックすると公式ページへ移動します。

  また、当ブログでは「クラシックエディター」を利用していることを前提に「WordPressの使い方」を解説しています。※Gutenberg(グーテンベルク)、通称ブロックエディターには対応していません。
クラシックエディターのアイコン

クラシックエディターのアイコン

WordPressの無料プラグイン「Classic Editor」の導入手順は、下記のとおりです。
  1. ダッシュボードをクリック
  2. プラグインをクリック
  3. 新規追加をクリック
  4. 画面右上の検索フォームに「Classic Editor」と入力
  5. 今すぐインストールをクリック
  6. 有効化

本記事で解決できる悩み

  • タグボタンとスタイルタグボタンの使い方
  • タグボタンとスタイルタグボタンの原因・不具合
  • 解決法

本記事の信頼性


ブログ運営をしているトレンディです

  • 職業:フリーランスブロガー・Webデザイナー
  • 経歴:Web業界10年目・30代未経験で異業種への転職成功(広告代理店・通販会社経験)
  • 実績:会社員時代に複数のSEOメディアを立ち上げ・運営(月間30万PV以上)・収益化

X(Twitter):トレンディ

話題の副業

今大注目されている「通販LPデザイナー」

通販デザインは高単価です。「副業を探している主婦さん」「売上が伸び悩んでいるWebデザイナーさん」に大人気。

通販デザインを自宅にいても学べる学習教材が話題になっています。

パソコン1台あればOK。デザインゼロ知識からでも始められる「通販LPの作り方」を知りたい方は必見です。

気になる方は、下記のページを読んでみてください。

参考30代の未経験からWebデザイナー・通販LPデザイナーになる方法【転職の成功事例付き】

 

アフィンガーをまだ導入していない方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

参考AFFINGERの評判と使った感想、メリット・デメリットをわかりやすく解説【インストール手順付】

続きを見る

 

本記事を最後まで読んでいただくことで、アフィンガーのトラブル解決法を1つ学べます。ぜひ今後のブログ活動に役立ててください!

 

アフィンガーのタグボタンとスタイルタグボタンの使い方

アフィンガーのスタイルボタン・タグボタン

アフィンガーのスタイルボタン・タグボタン

 

アフィンガーには、機能として「タグボタン」と「スタイルボタン」があります。

アフィンガーのテーマを導入すると、「タグ」と「スタイル」のボタンが、投稿編集画面ページの上部に表示されます。

この機能を使うことによって、CSSを使わなくてもボックス表示や文字の装飾デザインも簡単に実現できます。

 

参考【動画付き】アフィンガーの投稿ページ画面の使い方【よく使う記事装飾デザイン一覧】

続きを見る

 

アフィンガーのタグボタンとスタイルタグボタンの不具合

アフィンガーの「タグボタン」と「スタイルボタン」が突然、表示されず使えなくなることがあります。

この不具合は、過去にも起きていますが原因と対処法はいくつかあります。

もし同じような不具合が起きてしまったら…。

有効な解決法から試していく必要があります。その前に、なぜ不具合が起きるのか原因から確認しておきましょう。

 

クイックタグとスタイルタグボタンが表示されない原因

アフィンガーの「タグボタン」と「スタイルボタン」が表示されない・使えない原因として次のものがあげられます。

    1. 使用ブラウザのキャッシュ
    2. WordPress(ワードプレス)のバージョン
    3. AFFINGERテーマのバージョン
    4. プラグインのバージョン
    5. レンタルサーバー環境
    6. 機能アイコンボタンの切替

上記のように、

アフィンガーの機能ボタンが表示されない原因はいくつか考えられますが、

上から6番目の「機能アイコンボタンの切替」を見落としているケースが意外と多いです。

不具合ではなく、使い方に慣れていないのが原因です。

次に多いのが、アフィンガーのバージョンアップデート忘れです。

 

不具合の解決法

不具合の解決法は、次の5つです。

優先順位は、上から順番に実行するのがおすすめです。

  1. アイコンボタンの切替
  2. 使用ブラウザのキャッシュクリア
  3. AFFINGERテーマを最新アップデートする
  4. プラグインを最新アップデートする
  5. WordPressの最新アップデート更新
  6. レンタルサーバー環境

 

それでは、順番に解説していきます。

 

アイコンボタンの切替

切替えボタンの場所

切替えボタンの場所

上記の画像の赤丸で囲ったボタンを押してみてください。

つぎの動画ように、タグボタンをはじめとした機能ボタンが表示されたり、非表示になったりすることが確認できます。

使用ブラウザのキャッシュクリア

使用中のブラウザのキャッシュをクリアすると、解決することがあります。

この作業は、切替ボタンを押しても解決しないときに役立ちます。1番速く手軽に試せる方法です。

GoogleChromeの場合

Windows版/Microsoft Edge(Bing)

 

  • Windows:Shift + F5
  • Ctrl + Shift + R
Mac版

 

Mac:Command + Shift + R

 

トレンディ
トレンディ
「スーパーリロード」といわれるブラウザの更新方法で、キャッシュをクリアするときに役立ちます。

AFFINGERテーマを最新アップデートする

 

アフィンガーは、機能改善や不具合バグ、ワードプレスのアップデートに対応するために不定期でアップデートが行われています。

もし、アフィンガーの最新バージョンのアップデート版がリリースされていたらアフィンガーテーマのアップデートをして表示を確認してみてください。

アフィンガーのアップデート時は、元の設定やファイルに記述したものが消えてしまうので、必ずバックアップデータをとってからご自身の判断と責任で行いましょう。

プラグインを最新アップデートする

プラグインを更新していないと、表示や機能面で不具合が生じることがあります。

プラグインをアップデートする場合は、次の3つです。

  1. Classic Editor
  2. Advanced Editor Tools (旧名 TinyMCE Advanced)
  3. Gutenberg 用ブロックプラグイン2

 

アフィンガー機能の「スタイルタグ」を表示する場合は、次のプラグインの設定が必要です。

Advanced Editor Tools (旧名 TinyMCE Advanced)

このプラグインは、

ブロックエディター (Gutenberg) とクラシックエディター (TinyMCE) の機能拡張、強化するプラグイン

です。

 

関連記事WordPressアフィンガーのプラグインおすすめ定番8選+専用3つ

WordPressの最新アップデート更新

WordPressの管理画面、ダッシュボードに最新のアップデート情報が表示されている場合は、更新しましょう。

WordPressのバージョンが古いと、不具合が起きることがあります。

初心者はバージョンの更新を見落としがちです。バージョンを更新してもWordpressが壊れたり、ブログが表示されなくなることはありません。「なんか怖いから」といって更新しないと、のちのち色んな不具合が出てくることもあります。

WordPressの更新もこまめにしておきましょう。

WordPressのアップデート時は、必ずバックアップデータをとってからご自身の判断と責任で行いましょう。アフィンガーのアップデートがWordpressの最新バージョンに対応してなく不具合が起きることもあります。

 

レンタルサーバー環境

時間をおいてから表示を試してみましょう。

私の場合、他のサーバーでは正常に機能が表示されていて、今回レンタルサーバーの影響なのか表示されたりしなかったりしています。

ブロックエディタで(Gutenberg) は、時間が経ってから正常に表示されるようになりました。

アフィンガー6は、2021年7月現在、数回のアップデートが行われていますので次回のアップデートで様子を見たいと考えています。

 

その後…。

「クラッシックエディターにあるツールバー切替アイコンをクリックで切替えて解決」しました。

アフィンガーマニュアルで気づきました。

まとめ

AFFINGERに限らず、Wordpressを使っていると様々な不具合、トラブルに見舞われることがあります。

そんなときは、本ページで紹介している「不具合の解決法」を試してみましょう。

だいたいは、解決するはずです。

今回は、以上です。

\初心者向け/

ブログの始め方へもどる

アフィリエイト収益化のやり方をロードマップで完全解説!

  • この記事を書いた人
プロフィールアバター

トレンディ

Web業界10年目・40代になってから独立しフリーランスデザイナー&ブロガーとして生きています。何度も挫折しながらブログを続けているWebデザイナーです。新たな気づき・反省点をメインに共有していきます。会社員時代に30万PVを超えるメディアを運営していましたが、今は当時のSEO手法は通じません。人生は山あり谷ありです。ブログも良いことよりつらいことのほうが多い。 だからこそ、楽しみながら続ける工夫が大事。

-ワードプレス

error: Content is protected !!