Freelance

【初心者】ウェブ系フリーランス、個人事業主の収入限界を感じたらチームのチカラ

トレンディです。

今回はこんな悩みについて、知見や経験をもとに記事を書いていきます。

悩み
独立して稼ぎたいと考えているけど、フリーランスになるとどれくらい稼げるの?

ウェブ系フリーランス/個人事業主の収入限界

これから独立しWeb系フリーランスとして働いていきたいと考えている人は、1人で行動し年間どのくらいの収入を目標として考えていますか?

働き方は様々ですが、

平日だけ仕事をして、土日祝日は休みにしたい。

と考えている人、または

好きな時にだけ仕事をして、好きな日を休みにしたい。

と考えている人もいるかと思います。

会社員を辞めて「自由な時間を手に入れる」ことは

理想ですよね。

僕もフリーランスとして活動する前は、こんな考えを持っていました。

しかし、現実は甘くありません(笑)

想定していたけど、想定以上に大変と感じています。

フリーランス/個人事業主としてやっていくには、年収1,000万は目標にしていかないとやる意味はないと考えています。

独立1年目を振り返ってみると、時給にして5,000円以上は稼がないと目標達成は難しいです。

会社員時代の収入以上、維持をすることも大変。

簡単ではない。。

高単価で受注を得るための営業力、実績とスキルがない限り、

年収1,000万超を毎年毎年継続するのは難しいことです。

1人では限界がある

前述したように、1人で収入を上げていくには限界があります。

スピードが速くてもどんなに知識やスキルがあっても1人で出来ることには限界があります。

立て続けに「限界」と書いてますが、個人のチカラでは本当に限界(笑)

高収入を目指すならチームのチカラ

個人では収入の限界があっても、チームであれば高収入を目指すことができます。

これは法人化して社員を雇う経営者になれば実現もできますが、

ちょっと違う。

自由な時間と高収入がほしい。

と考えた場合、チームで仕事をしていくべきです。

個人の場合

高単価だけど、納品まで6カ月かかる案件

があった場合、状況によっては他の案件を受注できなくなるほど忙しくなり、

受注数が減り、リピートが減り、収入が不安定になる。

しかし

チームの場合

高単価の案件も、個人で受ける案件も

短期間でスケジュールに無理がなく受注することが出来ます。

スピードも上がりクオリティも高ければリピートにもつながります。

これを実現するには、信頼できる仲間をつくること。

会社組織となると構造上難しいことも、チーム力があれば余計なことに縛られず行動できることが多いのです。

高収入で稼いでいるウェブ系プログラマーやウェブデザイナー、アフィリエイターは、普段、個人で動いていても、チームを組んで手が回らない部分を補い合い、双方の利益を得ながら活動しています。

チームメンバーは、会社だったり担当者だったり友達や婚約者だったり様々なケースがあります。

組織に縛られたくないならチームを組もう。

以上です。

-Freelance

© 2021 trendy8|blog